最新記事


最新コメント


プロフィール

Mr.Moonlight

Author:Mr.Moonlight
同郷の浜田省吾、ジャクソン・ブラウン、スプリングスティーン、山下達郎を愛するアメリカン・ポップ・ロック・ファン。ラーメンとお好み焼がソウルフードの60年代生れの永遠のロック少年?です。


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

Toy Story3 観ました。

ts3.jpg
劇場パンフレット、小型版で36P
ちゃんとランディーニューマンが写真入りで
紹介されている。
ただしハリウッドの作曲家として。

これで3回目のToy Story3関連のUP。
前2回はランディー他の音楽の話だった
ので今回は映画周辺の話。

まあ、やっと観れたんだけど
これから観る人の為に詳しくは
書けないけど思いついたことを少し。

昨日、きょうはジブリも公開だったので
映画館はお祭り騒ぎである。
なのせピクサーとジブリは子供だけでなく
大人も夢中になる映画が多いので。

いくらシネコンが増えたからと言っても
朝一で行かないと発券場はあまりの人の多さで
並び上げるので本日は平日並に起きて
109に向かった。

さすが朝一だけあって、人も並んでいない。
助かった。
前売りを買っていたので指定席券と3Dの追加料金を
払って入場した。

109は3Dメガネは使い回しでレンタルになっている。
その分しっかりした造りで私のようにメガネの上からでも
簡単に装着できた。

ワーナー・マイカルは使い捨てか持ち帰り自由。

今回一番懸念したのは吹き替えしか上映しないので
子供向けにしかターゲットを絞っていないこと。

少なくとも広島市内では字幕は上映されていない。

前にも書いたが所さん(バズ)と唐沢氏(ウッディー)
は問題ないのだけど曲までが日本語吹き替えになっているのは
私等のような音楽ファンはドッチラケ。

ランディ・ニューマンの声がダイヤモンド・ユカイや聴いたこと無い
人の声で歌われたら・・。
(歌っている人がいけないのではなく、企画として?)

1曲だけ英語のまま、使われていたのがジプシーキングスがスペイン語で
歌って演奏している"You've Got A Friend In Me"である。

しかし残念ながらランディーの新曲"We Blong Together"は日本語だった。

共にエンドロールで聴けるので、ちゃんと終了するまで席を立たないで
くださいね。

なんで今回ジプシーキングスのスペイン語が必要だったかは今回の
ストーリーのかなり重要な要素なのでそれは観てのお楽しみ。
重要なというより、面白いといった方がいいか。
このようなところがPIXERの「頂いた分だけは充分お返しさせて
頂きます。」というような精神は素晴らしい。


ところで今回3Dで観たがやはり必要以上に立体化させておらず
あまり違和感が無いように製作してあった。
むしろ上映前の映画予告編の仮面ライダーの方がよっぽど
立体的だった。

これは一言で3Dと言ってもいろいろな効果や表現方法が
あるようなので是非を決めるのは難しい。
ただ単に加工だけの問題ではなく、衣装やメイクの人も
いろいろ道具を工夫しているとTVでやっていた。

いずれにしても、吹き替えの2Dでオーセンティックな
Toy Story3を観てみたいね。
それもDVD化までおあずけか?!

ps/予想通り1回目の上映が終了してロビーに出たら
物凄い人の数。発券場にたくさんの行列であった。
早起きは大切だなあ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://everock.blog84.fc2.com/tb.php/99-9717032b

 | ホーム |