FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

2017年クリスマスソング・セレクション25.ボブ・ディラン「ザ・クリスマスソング」

dylan ch

昨年、ノーベル文学賞を
受賞したディランですが
その文学賞は音楽に対して
では基本ないので賛否が
ありましたがいろんな方達へ
の影響力という面ではそれ以上
の人だと思います。

2009年にリリースされたディランの
クリスマスアルバム。
15曲入りでクリスマスキャロル
とスタンダードを歌っています。

バンドはディラン入れて7人
コーラス隊が6人で録音されています。

ギターの名手、フィル・アップチャーチや
ロスロボスのデヴィッド・イタルゴがギター
やアコーディンなどで参加。
味のある一級のミュージシャンが
参加しています。
しかもレコーディングはなんと
ジャクソン・ブラウンの所有する
スタジオ、グルーヴマスターズで
録音されています。

本日の曲はクリスマススタンダード
では一番多く聴く機会が多いのでは
ないでしょうか。

それはナットキングコールが71年前
最初に録音してたくさんの人がカヴァー
し続けているからでしょう。

更にこの曲を含む
ナットキングコールのクリスマス
アルバムはこの時期にアメリカ
ではチャートインしています。

日本では竹内まりやさんが歌っている
のが一番記憶にあるところでは。

ディランのクリスマスアルバムは
このきれいなメロディーを想像通り
あの声で歌うわけですからかなり
ユニークなレコードと言えるでしょうね。

しかし、ディランらしくちょっとした
仕掛けもあります。
この曲の歌いだしの多くは「チェスナット
ロースティングオープンファイヤー」
なのですが、ディランのこのヴァージョンは
その前に歌詞がある、いつもと違うものです。

そして「ザ・クリスマスソング」の
歌詞にはジャック・フロスト
(霧の妖精)
が登場するのですが、実は
ディラン自身、自分のアルバムをリリース
する時にプロデューサーの名前を
ジャック・フロスト(=ディラン)
にしています。
ご本人登場の曲というところでしょうか。

この辺りの仕掛けはファンなら追及すると
もっと面白い話が出てきそうです。

今宵はクリスマス・イヴ
音楽ファンの皆様たくさんの
クリスマスソングを聴いて
良い時間をお過ごしください。



スポンサーサイト

2017年12月24日 | クリスマス | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。