FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

2017年クリスマスソング・セレクション14.ブライアン・ウイルソン「クリスマジー」

bw ch cd

昨日はノーベル平和賞授賞式後の
コンサートで広島の被爆ピアノが
広島市内から会場へ運ばれた
様子をニュースで伝えていた。
それをなんとジョン・レジェンドが
弾きながら歌うLIVE映像が
TVで放映された。

広島というローカルなところから
ノーベル賞そしてグラミー賞歌手
ジョン・レジェンドとグローバルな
展開には先日のジャクソンの
コメントなども驚くばかりだが
「ヒロシマ」というキーワードは年々
重要になってくるのは住んでいる
物からすれば不思議である。

で、そのジョン・レジェンドが歌って
いた曲は本日紹介のブライアン・
ウイルソンがビーチボーイズ
時代に創った「神のみぞ知る」
だったのは更にびっくり。

というわけで本日はそのブライアンの
2005年にリリースされたクリスマス
アルバムからオリジナル曲である。
しかも作詞は「2017年クリスマスソング・
セレクション1.」で紹介したスプリームス
の曲を創ったジム・ウエッブ
という夢のコラボが実現している。

ブライアンのこのアルバム(上記PH)
は12曲+ボーナス3曲でビーチボーイズ
のクリスマスアルバムから
オリジナル曲セルフカヴァーが2曲、
新オリジナル曲が3曲クリスマス
キャロルが10曲となっている。
POPスタンダード曲が1曲もない
のは珍しい。

ブライアンは昔のような高い声は
出ないのでジェフリー・フェスケット
が高いところをフォローしている
のだが、それでもブライアンの声を
聴くと感動をするのは持っている
声質に秘密があるのだろうか。

私はそれと同じように感じるのは
ジョン・レノン、ジャクソン・ブラウン、
浜田省吾である。
極端に言えば曲の良し悪しを超えて
いると思う。

ビーチボーイズもだけど
80年代後半にリリースされた
ブライアンの最初のソロアルバム
は是非お聴き頂きたいと思います。




スポンサーサイト

2017年12月13日 | クリスマス | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。