FC2ブログ
Everybodys Rockin
洋楽聴いて40年余。何気ない日々に一筋の光を!Keep on Rockin!
2017年クリスマスソング・セレクション13. アメリカ「クリスマス・イン・カリフォリニア」
2017年12月12日 (火) 19:13 | 編集
america ch cd

1972年に「名前のない馬」でデヴュー。
オランダやUKでヒットするが
アメリカでもNo.1になり一躍
トップグループの仲間入りしたアメリカ。

アメリカ人だけどイギリスへ渡った家族
の子供たちでグループ結成。

文字通り「ホームカミング」という
セカンドアルバムはアメリカに帰って
録音した。
その中の「ベンチュラハイウェイ」が
全米TOP10入。
その後「金色の髪の少女」はNo.1
とヒットは続いた。
80年代も「ユーキャンドゥマジック」
などTOP10ヒットが生まれている。

そんな彼らが2002年にクリスマス
アルバムをアンドリュー・ゴールドの
プロデュースでリリース。
アンドリュー・ゴールドはエンジ二ア
とアレンジと全楽器を担当すると
いう活躍ぶり。
(アンドリューはウエストコーストの
重鎮で英米でシングルヒットもかなりある。)
カーラ・ボノフらとブリンドルという
グループにも参加していた。

アメリカのこのクリスマスアルバムは
13曲入りでスタンダードが8曲、
キャロルが2曲オリジナルが3曲
という構成になっている。

今回紹介する曲はオリジナルで
アンドリューとメンバーのデューイ・
バネル2人で創った曲。

アレンジのベースは
「ベンチュラハイウェイ」
なので曲を知っている方は
思わずニヤリです。

1曲目の「ウインターワンダー
ランド」のアレンジは「名前のない馬」
風なので彼らのヒット曲の雰囲気を
楽しみながらビーチボーイズ風の
きれいなコーラスもあり全体的に
アルバムも聴きやすく素晴らしいので
大推薦のアルバムです。

アメリカは近年新曲のリリース話は
聞かないがビーチ・ボーイズ50周年の
ジャパンツアーに同行してオープニング
アクトを務めた。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.