FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

2017年クリスマスソング・セレクション12.ザ・フォーシーズンズ「サンタクロース イズ カミング トゥ タウン」」

four seasos xmascd

アメリカンロケンロール史に
燦然と輝くヴォーカルグループ
のクリスマスアルバムからの曲。

フィルスペクター、ザ・ビーチボーイズ
のクリスマスアルバムと並び称される
指折りの名盤であると思います。
(浜さんの「クラブスノーバウンド」は
これらのアルバムにインスパイア
されていると思います)

全13曲でオリジナルアナログ盤は
7曲目までがクリスマスキャロルオンリー。
すなわちレコードではA面が厳かな
内容でしっとりとしたアレンジ。

変わってB面はPOPでキャッチ―な
アレンジ。
本来の彼らの持ち味を生かした
ノベルティっぽい曲やフランキーヴァリ
の本領発揮といった内容。
彼らのヒット曲を知っていればより一層
楽しく聴ける。

本日紹介の曲は有名なクリスマススタンダード
(スプリングスティーンでも有名だけど
BOSSはこのフォーシーズンズがベースに
あったかも知れない)
ヒット曲「シェリー」をベースに
したアレンジなので文句なく楽しい。

フォーシーズンズを主人公にした
ブロードウエイミュージカル
「ジャージーボーイズ」は
映画化され大ヒットを記録しました。
観てない方はぜひともお勧めいたします。

1964年ザ・ビートルズ以下イギリス勢が
アメリカで快進撃を続けていた時に
ザ・ビーチボーイズとモータウン勢と
フォーシーズンズだけはその席の
争いに対抗出来た人たちでした。

いやはや、それにしても
ヒットチャート入りしてる100曲
全てが名曲だったアメリカのPOP
ミュージック界は凄かった。

スポンサーサイト

2017年12月11日 | クリスマス | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。