FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

2017年クリスマスソング・セレクション11.アート・ネヴィル「クリスマス・ガンボ」

christmas gumbo
全曲スタンダードではないオリジナル曲
そのタイトル曲をアートが歌っている。

1955年ロケンロールの最初期
ニューオリンズ産の名曲がリリース
された。
ザ・ホウケッツ「マルディグラ・マンボ」
という軽快なノリの曲でサビの繰り返し
が楽しくて大好きな曲である。
当時もアメリカ南部、ニューオリンズのバー
なんかでは大うけだったであろう。

その時のメンバーにアート・ネヴィルがいた。
今も現役なので少なくともキャリア62年以上に
なるはずである。

これまでアートはソロ活動しながらも
ザ・ミーターズやネヴィル・ブラザーズ
のリーダーとしてもニューオリンズの
音楽シーンを牽引してきた。

ちなみにネヴィルブラザーズの
メンバーでもある兄弟のアーロン・
ネヴィルはソロ歌手として多くの、
そしてリンダロンシュタットとの
デュエットでも
大ヒット曲を持っている。

今回ご紹介するアートのクリスマスソングは
2004年にリリースされたニューオリンズの
クリスマス企画アルバムに収録されている。
(上記PH)

このCDのタイトル曲でもある
「クリスマス・ガンボ」だが曲も
なんだが聞き覚えのある感じ
だなと思ったら先に書いた
「マルディグラ・マンボ」
をベースにしたつくりになっている事に
気づいた。

中間のピアノソロはニューオリンズピアノ
らしい転がるピアノで私がもっとも好きな
タイプの曲。

こういう隠れたCDにもまだまだ
いい曲がたくさんあるという事で
日々勉強。

スポンサーサイト

2017年12月10日 | クリスマス | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。