FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

2017年クリスマスソング・セレクション7.ニック・ロウ「クリスマス・アット・ジ・エアポート」

nl ch
2013年リリースのフルサイズの
クリスマスアルバム。

70年代中頃パンクニューウェイヴ系の
レーベルでソロ活動を始めた
イギリス出身で今も活動する
ニック・ロウだがキャリアの中で3つ
の事がすぐ思い出せる。

1.ベイシティローラーズの応援歌
「憧れのベイシティローラーズ」という
レコードをタータンホード名義で
リリースした事がある。

2.「恋する二人」という全米TOP10
近くまでのヒット曲がある。

3.エルヴィスコステロのプロデューサー
として彼の初期を支えた。
「ピースラブアンドアンダスタンディング」
という昔書いた曲をコステロがカヴァーした。
その後、この曲は映画「ボディーガード」
のサントラに収録され(他の人のカヴァー)
有名な曲になった。

特にここ日本において彼の人気は高く
そんなに多くない洋楽ファンの知人の
ほとんどはニックのファンである。
日本にもよく来るし(今年も6月に来日)
CDも日本企画のものがあったりする。

そんな彼が2013年に初めてフルサイズの
クリスマスアルバムをリリースしている。
私もすぐ購入してそれ以降はこの
時期になるとよく聴いている。
なので本日はこの曲をご紹介。

アルバム全体で言うと
クリスマスキャロルは定番の
「きよしこの夜」くらいで他はエヴァリー
・ブラザーズ、ロン・セクススミスなど
新旧取り混ぜながらオリジナルの
クリスマス曲を歌っている。

表題の「クリスマス・イン・アット・ジ・ポート」
はニックのオリジナル曲でスイング・
カントリーのテイストで
暖かい歌声でノリも良くいい曲です。
未聴の方も是非聴いてみてください。


スポンサーサイト

2017年12月06日 | クリスマス | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。