FC2ブログ
Everybodys Rockin
洋楽聴いて40年余。何気ない日々に一筋の光を!Keep on Rockin!
2017年クリスマスソング・セレクション6.クリントン・グレゴリー「クリスマス・イン・ヴァージニア」
2017年12月05日 (火) 19:13 | 編集
all star country christmas

本当にきょうは寒くて現在の外の
温度計は5℃を指している。

本日はきょう購入した今年初の
クリスマスCDを紹介します。

クリントン・グレゴリーの
味わい深い「クリスマスインヴァージニア」
であるが「誰それ?」って感じだよね。

当時新人だったアメリカンカントリー歌手
の1992年にリリースされた曲である。

収録されているのは
「オールスターカントリークリスマス」CDで
V.A(複数人のアーティスト収録)物で
なんのヒネリもない直球タイトル。

クリントンの他は1992年すでに往年の
大ベテラン歌手だったファロンヤング
やレイプライス、セッションプレイヤー
としても有名なバディ・エモンズや
フロイド・クレーマー等。

今回のクリントン・グレゴリーの
曲はオリジナルクリスマスソング。
彼の出身地がタイトルにあるので
「クリスマスには故郷に帰る」タイプと
思える。
(日本の正月の帰省と同じような)

サンタさんやプレゼントがどうのと
言ったパーティーソングではなく
スティールギターの音色がバックで
ゆるく聴こえるメランコリックな曲である。

この1992年はアメリカカントリー
ミュージック界では
あのガースブルックスが俄然
POP畑も巻き込んで
TOPを突っ走っていてこの年
にクリスマスアルバム
もリリースしている。

クリントンのこの曲はインディーレーベル
からのリリースなのでかすりもしてない
かも知れない。
でも私はクリントンのCDを1991年に
買っていてもともと
好きなタイプのシンガーなのである。

私はカントリーミュージックを15歳の
頃から聴いていてかなり好きなジャンル。

先のガース・ブルックス辺りからあまり
聴かなくなったのだがこのクリントンは
「昔ながらの」というフレーズが似合う
いい塩梅のシンガーソングライターである。

活動の方はその後もぼちぼちといった
所で大ヒットこそないものの90年代には
カントリーチャートではTOP30内のヒット
を放っている。

メジャーとインディーズどちらでも
自分の感覚で聴いて好きな曲を
増やせていけたらいいと思います。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.