FC2ブログ
Everybodys Rockin
洋楽聴いて40年余。何気ない日々に一筋の光を!Keep on Rockin!
2017年クリスマスソング・セレクション1.ダイアナロス&ザ・スプリームス「マイ・クリスマス・ツリー」
2017年12月01日 (金) 01:06 | 編集
200x200_P2_A5014756W.jpg
収録アルバム/オリジナルは1965年リリース

12月に入ると毎年クリスマスソング
のレコードやCDを出してきて聴くという
事を何年もやっている。

洋楽を意識して聴き始めたのが1977年
の12月なのでちょうど40年目となった。
なぜ12月かというと湯川れい子先生
がやっていた元ラジオ関東の
「アメリカンTOP40」をノートにつけ始めた
のが12月の第1週からなので一応
私的にはここがスタートとしている。
実際はその1年前位から岩国のFEN
を知って興味を持っていたがまあ
それは序章というか。

聴き始めたのが12月だったので
洋楽(ロックやポップス)には自作の
クリスマスのレコードがあることを知って
見つけては買い集めてきた。

まさに数分間の魔法のような一気に
クリスマスの楽しい気分が堪能できる
クリスマスレコードには心ときめいた
ものである。
いやもちろん今もそして本日もであるが。

本日から出来るだけ私の好きなもしくは
その日聴いて気に入ったクリスマス・ナンバー
をご紹介していきたいと思っている。

その第一弾がこれ
ダイアナロス&ザ・スプリームスの
1965年にリリースされた
”メリークリスマス”(上記PH)
というアルバムに収録されている
「マイ・クリスマス・ツリー」
本日聴いてやはり名曲だなと思った。

曲を書いているのはアメリカポピュラー
音楽界の大御所ジム・ウェッブ。
60年代から80年代にかけて
たくさんの名曲を生んできたジム・ウェッブ。
なんと彼のデヴュー作だそうである。
まだ19歳であった彼がモータウンと一時期
作家契約をしていた事がありその時に採用
された曲である。

後の60年代後半の当時としてはモダンな、
でも何処かノスタルジックな作風はまだ聴かれ
ないもののメロディーの美しさは特筆ものである。
80年代にリンダ・ロンシュタットがジムの曲を
歌うことがあったがそれに近い感じもある。

ちょうど今年はスプリームスの
クリスマスアルバムが2CDで最新編集盤が
リリ―スされたのでその中にも
「マイ・クリスマス・ツリー」は収録されている。
そのCDの英語の紹介文は下記の通り
it introduced Jimmy Webb’s
first-ever recorded song
(“My Christmas Tree”)
と、ちゃんとジムの事にも触れてある。
一応その最新のCDも紹介しておく。

1007492050.jpg
究極のクリスマス・ソウル・アルバム!
65年発売当時も大ヒットしたモータウン
の定番クリスマス・アルバムのモノ・ミックス、
ステレオ・ミックス、2009年にデジタル限定盤
に収録された未発表9曲、さらに16曲の
未発表トラックを収録した2枚組50曲!
(メーカーインフォより抜粋)

私が持っているのは冒頭のオリジナルの
1986年のリイシューU.K盤。
アルバム1枚通して聴いてみたが
ダイアナロス&ザ・スプリームスの素晴らしい
歌声がジムのようなオリジナルの曲から
スタンダード曲までバラエティーに富んで
全く飽きさせない素晴らしいクリスマス・
レコードである。

次回からはもう少し簡素にやりたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.