最新記事


最新コメント


プロフィール

Mr.Moonlight

Author:Mr.Moonlight
同郷の浜田省吾、ジャクソン・ブラウン、スプリングスティーン、山下達郎を愛するアメリカン・ポップ・ロック・ファン。ラーメンとお好み焼がソウルフードの60年代生れの永遠のロック少年?です。


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ノーベル賞でボブディラン大騒ぎ。

今年のカープは私のような30年以上も
野球から遠ざかっていた者も気になる
状況なのですっかりノーベル文学賞の事を
忘れていた。
そこへいきなり報道ステーションの冒頭で
アナウンスより先にボブのステージ写真が
大写しになった。
のけ反りましたよ、ホンマカイナ!

私はボブを少しずつ聴くようになって40年が
経ったがいつも聴いているとわけではない。
でも、ポピュラーミュージックを日々聴いていると
ボブの音楽を聴きたくなる瞬間があって
気がつけばアルバムの9割方持っているくらいの
リスナーになっている。
コンサートも3回目撃している。

しかし今回の文学賞は作詞における功績であって
音楽は審査対象にはなっていないんでしょ。
私は洋楽を聴くときは歌詞をあまり確認しないので
今回受賞したことについて感想を述べる事は
出来ないけど最高のプロモーションになったこと
は確かだよね。
しかも半永久的に。
アメリカのAmazonではすでに最新アルバムチャート
100位内に5枚チャートインし始めている。(昨日)
なので日本国内でも本屋さんでなくタワーみたいな
店が力が入るんだろうな。
昨日は春樹氏が受賞するのを待ちわび
店作りしていると
マスコミが本屋さんに取材していた。

11月には1966年に絞ったLIVE アルバム、驚きの
36枚組がリリースされる。
確かに歌詞や音楽的な功績で言えば少なくとも
20世紀以降最高のミュージシャンと個人的には思う。

本日の朝日新聞の一面を飾ったのはほんとうに
驚いた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://everock.blog84.fc2.com/tb.php/466-46fa21c7

 | ホーム |