FC2ブログ

浜田省吾 初の宣伝用冊子 Pt.1

sh 1st
このジャケには、今となっては興味深い
エピソードも含めて時代を考証するネタが
たくさんある。

先程、浜さんのファーストアルバムを
出して中を見たらちょい珍しいものが出てきた。

持ってる人は多分、相当のマニアだろう。
当時、たまたまって人も当然いるでしょう。

でも初めて見るって方にとっては
衝撃かも?!。

と言っても私が持ってるものはコピーです。
残念!

でも内容は確認出来るのでここでお見せします。

物は何かって!
「浜田省吾、初めての宣伝用冊子」BIOGRAPHY
デヴュー当時何処で配られたのかは
詳しくは判らないが多分放送局向けだったのでは
ないか?

私がコピーしたのはNHK広島のレコード室に
あった浜さんのファーストアルバムのジャケの中に
あったものをコピーしたもの。
約30年前の事である。

この冊子にもあるように愛奴のデモテープを
録音してデヴューのきっかけになったのが
このNHK広島だったので、そこにあるのは
当然といえるか?

前置きはともかく
決してきれいではないがコピーを更に
スキャンしたもの。
主に文章の所をお見せします。
写真はコピーなのではっきり見えないので
悪しからず。


01.jpg
これが表紙です。(しつこいですがコピーです)
実物の写真は「浜田省吾辞典」に
モノクロですが載っています。
実際は茶色いクラフト紙に印刷されている。
コピーでは32P分。

02.jpg
最初に目次があり、その次のページ。

いきなり見たこと無いフォトが!
見えにくいかも知れませんが
興味ある方は読んでください。
(写真上でクリックしてください)

03.jpg
「路地裏の少年」シングルについての記述。

ここを読んでのポイントは
「自分の最も伝えたいメッセージ
をシングル用として作品化出来る能力」

これが他のアーティストとの差別化だった
ようだが、この手の音楽がいかに歌謡曲と
大きく違っていたかを物語る。

04.jpg
だんだんコピーとスキャニングで
見えにくくなってますが許して。

このでっかい文字で書かれた言葉は
業界向けプロモーションだろうけど
今となっては「いったい誰の事だろう」って。
今時の新人でもここまでは言わないだろう。

と、ここでとりあえずPt.1は終了。
結構これエネルギー使うので
ぼちぼちと。

そして生い立ちがこの後続きます。
浜田省吾辞典の内容と幾分かぶりますが
ご興味のある方は少々お待ちを。

スポンサーサイト



2012年03月17日 | 浜田省吾 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)