最新記事


最新コメント


プロフィール

Mr.Moonlight

Author:Mr.Moonlight
同郷の浜田省吾、ジャクソン・ブラウン、スプリングスティーン、山下達郎を愛するアメリカン・ポップ・ロック・ファン。ラーメンとお好み焼がソウルフードの60年代生れの永遠のロック少年?です。


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

浜田省吾 会報 No.171

RS 171-2


久し振りに浜さんの話。

会報が最近届いていたので
その内容を少し。

まず年1回届けられる
F.C会員へのプレゼント。
通常は年末の会報に
同封されているが今回は
3月の会報に同封されていた。

ものはこれ。

sh furoku1
今はカードと言ってもいろいろあるので
何を入れて使うかは迷うよね。
私は通勤では使わないのだが
女性なら浜さんの写真だろうか?
でもこれ見たらアドレスカードがあるので
個人情報を入れておくもの?

会報のメインの内容はあまり音楽に関係なく
東北旅行への案内のような感じ。

私も東京から上へ行った事がないので
あまりピンとこないがそういう人の
為の企画かも知れない。
もちろん復興支援も兼ねてである。

印象に残ったのは拓郎のバッキングで
訪れた愛奴時代の話やねぶたが広島の
灯篭流しと意味合いは同じだとか
遠くに旅していても身近な事柄と対比させて
いるところはとても興味深い。

お魚の市場でファンに見つかってしまった
話などは相変わらず無防備ですな。
コンサートの時はトラブルの無いように
ガードがしっかりしているのだが。
なにせ握手すら風邪などを考慮したら
出来ないらしいので。

会報で一番楽しみなのは「思い出のうた」
のページ。

今回は東北シリーズなので大瀧詠一氏の話。
ここでは最初に大滝さんを知ったのは
「予備校時代にフォーク村の広大生の方の下宿
で聴いた」と語られているがこれは田家さんの
本でも紹介されているとおり。
はっぴえんどのファーストだったとのこと。

話それます。
よく「はっぴえんどは日本語のロック
として初の試みをした」とパイオニア的な
紹介がなされるが、この事を初めて聴いた時
はよく意味が判らなかった。

それは、
時代は70年代初頭でGSもビートルズ旋風も
済んだ後なので「日本語のロック」は前から
あったのではないかと思ったものである。

あまり突っ込むと話が延々続くので簡単に書くが
あくまで例えだが「あなたがすきです」という
歌詞があったとしたら
それまでのフォークやロックンロールは
「あなたが すきです」と区切って歌うところが
「あな たがす きで す」とまったく文を無さ
ないような歌い方が新鮮だったという事だと思う。
英語のセンテンスに短い日本語をあてはめた
ような感じ。

70年代のニューロックと呼ばれる
あまりPOPでは無いサウンドに日本語
の歌詞を乗せるのは今でもかなりハードルが
高いわけだがそれにあえて挑戦してるところ
が新鮮と言うか当時ありえなかった。

現在のロックのスタイルの基本となる
フォークロックサウンドの雄、バッファロー
スプリングフィールドがお手本である事は
大滝さんも認めている。
(ニールヤング、スティーブン・スティルスがいた)

だからその逆に今でもCMで聴く
「風をあつめて」のような
ジェームス・テイラー風の曲調で歌詞が
ちゃんと聴きとれるものは違和感なく聴ける。
(おおざっぱにかいてますよ、以上余談)

話を元に戻すと「思い出のうた」のメインは
その大滝さんの「ロンバケ」。
完成度が凄いのは「君は天然色」(最近CMでも)
好きなのは「カレン」と浜さんは語っているが
俺と同じじゃねーか(そーいう人多いか!)

「俺もヒットしていた当時よくきいたよな」
とはこれが行かない。
当時私は洋楽一辺倒だったのと浜さんと達郎さんを
知ったばかりの頃なので「ロンバケ」あまり
聴いた憶えがない。
しかし大ヒットアルバムだったので周りでは
よく聴いていたように思う。
特に女子大生が好きだったように記憶している。
その頃のフォーク、ロックやニューミュージック
はそのほとんどを女子大生が発掘したとちょい
大袈裟に言っておこう・・・。

気を取り直してと。
もし浜さんが日本の曲のカヴァーアルバムを
出すとしたら「カレン」を歌いたいそうだ。

徳永氏のような路線で1枚出してもいいだろうね。

最新のニュースとしては
延期となった宮城公演とは別途に追加公演が決定。
6月に埼玉SAで復興支援コンサートの予約案内
が入っていた。

流石に観にいけないので最近多いシネコンで生中継
をやってほしいよね。
6/2、3と土・日なので地方でもシネコンなら充分
集客出来るはずだけど。
生で観れなくても同じ時間を共有しながらコンサートが
観れるのでいいよね。
実際のコンサートでもスクリーンばかり観ている人は
そう違和感ないんじゃ・・。
あれ、どれくらいの費用がかかるのかね?
主催者からすると収支計算してよければ
やってほしい。
地方からの義援金も集める事も可能では?

ぼちぼちとLIVE DVDの編集もしている
そうなのだがその6月公演が終了してから
本格的な作業になるのだろうな?
それが通常の考え方だよな?

それにしても2001、2005で総括的な
LIVE DVDがリリースされているので
どういう編集内容にするか熟考されるのだろう。

私的にはあまり編集せずLIVEステージをノーカット
で観たいと思うのだが。
浜さん結構、編集好きのようで、いろいろ凝るかもね。

究極は公演毎にリリースというマニア向けな考え方も。
(映像は撮って無いだろうけど音はあるはず)


いずれにせよ、昨年の公演のあの熱い気持ちを再び。
発売日決定心待ちにしていますよ。









スポンサーサイト

コメント

おひさしぶりです。
今日は、3月11日。
東広島でも2時46分にサイレンが鳴りました。
原爆の日のサイレント重なってとても苦しくなりました。
浜田さんや内藤さんが、東北の被災地に立って、原爆投下後の広島のようだと言われてましたが、本当にこの2つはいろんな意味で重なってきます。

さて。浜田さんの復興支援コンサート、さいたまだけでなく、地方でもあるといいですね。時を共有し、少しでも多くの義援金が集まれば、と私も思います。

そしてDVD!! 張り切って行った、さいアリ最終日も何らかの形で出してほしい!!編集して『作品』として完成度の高いものもいいけれど、、、そのときのライブ感が感じられるものだとうれしいですね。各公演の音が入るのもいいですね☆

とりとめのないコメですみません。。。。


2012-03-11 21:33 たくみ #we1fpA6Q URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

たくみ さん

お久しぶりです。

きょうは私もお昼からTVを観てました。
私も瀬戸内海沿岸に住んでいますので
考えさせられる事が多いです。

夕刻に浜さんの曲をi-podで聴き
ながら沿岸を歩きました。
夕陽が差す瀬戸内海を江田島方向を
見渡して、いつも癒されるこの風景
ですがきょうはとても複雑な思いがしました。

いろいろな事を思う1日でしたが
この1年間、浜さんの被災地に向ける
心配りや活動があらためて、とても深いもの
だと感動しました。

コメントありがとうございました。

また、お越しください。










2012-03-11 22:50 moonlite #- URL [ 編集 ]

こんにちは、
発表されましたね復興支援コンサート
さいたままで遠いですもんね…
シンディ・ローパーが劇場中継してますもん
もしかすると浜田さんも有りや、と
夢番地さんあたりでモーションいただきたいです。
2012-03-23 16:47 riz #BIH4TrKk URL編集 ]

Re: タイトルなし

riz 様

コメントありがとうございます。

そうですね~劇場中継は無理っぽいですよね・・。

なんとか参加出来ればいいですね~。

エントリーは先約がありなんです。

知りあいに頼まれてしまい・・。

よろしくお願いいたします。



2012-03-23 22:47 moonlite #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://everock.blog84.fc2.com/tb.php/253-dc72e548

 | ホーム |