最新記事


最新コメント


プロフィール

Mr.Moonlight

Author:Mr.Moonlight
同郷の浜田省吾、ジャクソン・ブラウン、スプリングスティーン、山下達郎を愛するアメリカン・ポップ・ロック・ファン。ラーメンとお好み焼がソウルフードの60年代生れの永遠のロック少年?です。


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

浜田省吾 広島市内での足跡-2

NHK.jpg
愛奴のデモ録音が行われ
オンエアされたNHK広島放送局。
当時は4階建で放送局だけだった。
現在のビルはこのように雑居ビルに
なっていて面影もない。

シリーズの第2弾。
今回は広島市内の活動拠点だったところを
中心にご紹介。
ちなみに取材等をしているわけではなく
今までに得た情報のみですのでご了承ください。

揃って関東に出ていた愛奴の5人は
失意の中で広島に戻り音楽活動を
続けていた。

そんな中で広島のローカルエリアでのリクエスト
番組用にデモテープを創り1曲のみオンエアされた
話は田家さんの本でも書かれているところ。

当然、浜さんはデヴュー後も何度もNHKには足を
運んでいる。
特にレアな話は、80年代初頭にNHKの当時の1スタで行われた
アマチュア・バンド・コンテストの審査員&ゲストで
呼ばれて3曲、生歌も歌っている。
(ちなみにこのコンテストには現ユニコーンの川西氏
がユニコーン結成前の2つ前のバンド時代に参加している。
当時から川西氏が参加していたバンドはいずれも評判が良く
プロデヴューの話があった)

本通
100年以上の歴史がある広島本通り商店街。
広島の街が本通りを中心に成り立っていた時代はまだ若者文化が
地方までまわっていなくて、今にして思うと古き良き時代
だったとは思うが「東京のナウい」ものに興味深々だった
学生時代は物足りない感じがしたものだ。
だって当時、広島には輸入盤売ってる店が第一産業(現デオデオ)
1件のみであった。

浜さんと本通りの話は予備校時代に「本通りに歌いに行く」と
田家さんの本にあるだけで、詳しい話は知らない。
今だに本通り近辺では夜になるとストリートシンガー達が
マイク無しで歌っている光景に出くわす。
この中に浜さんのようなBIGになる人もいるのかも?

楽器センター
時代の波には逆らえない。
フォーク村の重要拠点だった広島楽器センターの看板。
昨年とうとう移転して中国新聞社の隣に演歌専門店として
経営を続けている。
浜さんがここに来てたかは確認してないが、吉田拓郎は
まさにここが本拠地だった。

カワイ
カワイショップの店頭。

カワイ2
拓郎の本拠地という事ではこちらが正しいか。
なにせ、拓郎はここでギター教室の先生を
していて就職まで内定していた。
「本通り」から歩いてほどなく「えびす通り」にある
カワイショップである。
浜さんは70年代後期、マンスリーで町支さんとカワイホールで
2人で歌っていた。
そこでのM.Cで「ここは懐かしい、高校生の頃よくここで
歌っていた。拓郎もここでよく歌っていた。」と言っている。
西条秀樹もここで拓郎と小学生の時に出会っている。(マジ!)
このカワイショップは浜さんの「82年初の武道館LIVE」には店を閉めて
社員旅行を敢行していた。
以前はCD販売やコンサートなどやっていたが今は音楽教室を
中心に経営をしているようだ。

ヤマハ1

ヤマハ2
店頭入り口。いつの時代もショーウインドウのギターには誰もが心ときめく。

カワイとくればヤマハである。
全国どこでもそうだろうけどプロ、アマ問わず音楽を奏でる
人にとっては重要な場所であろう。
浜さんエピソードとしては、先程の帰郷して愛奴をやっていた頃、
フォーク村の先輩でソニーの陰山氏に、このヤマハで偶然出くわして
「浜田、バンドやってんだって?今度テープ送ってよ」と言われ
NHKで録ったデモを持って上京してソニーオーディションへの道が
切り開かれたのである。
浜田省吾にとってこのヤマハでの事はクロスロードだったのでは?
大袈裟か?!

天満屋
天満屋は広島では福屋と並ぶ老舗である。(天満屋の本社は岡山だが)
そごうや三越はもう少しあとになって進出してきた。
天満屋には公開スタジオがあり、屋上もビアガーデンや遊園地
があったのでそこでの演奏をしていた。
そこで彼らの演奏を聴いて声をかけたのがNHKのディレクターだった。
今回写真を撮るついでに上がってみたが屋上は閉鎖されていた。
夏にはビアガーデンだけやっているのかも知れない。

宝塚会館
今回の一番の怪しいネタ。
中央通りの宝塚会館前(映画館や飲食店がある雑居ビル)
ここは浜さんが90年代終わり頃のコンサートで言った言葉を
私は憶えている。
「この間、宝塚会館の前で映像を撮ってたらお兄さんに
”何してんの?AVビデオ?”って言われて誰も俺に気づかなかった」
という事である。
果たしてこの場所かどうかは全く確証がな~い。
拓郎は学生時代ここでたくさんの映画を観ていた。


第2弾はここまでです。
あまりに小ネタで恐縮だが、今回は中心地なので土地勘のない
遠征される方には観光がてら楽しんでもらえるのではないだろうか?
全部観て歩いても素通りで30分前後で回れます。
寄り道しながらなら1日潰せます。
学生時代は本ブラと言って、本通り界隈を行ったり来たりしてました。
今の「ブラタモリ風」でよろしいのではないかと。

本日はお昼にこの突風が吹きつける中、広島宇品港まで行ってきた。
この周辺も小ネタが満載なのだがこの寒さでは全部回れなかった。


ネタはまだありますので引き続きよろしく~。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://everock.blog84.fc2.com/tb.php/168-dc33380a

 | ホーム |