最新記事


最新コメント


プロフィール

Mr.Moonlight

Author:Mr.Moonlight
同郷の浜田省吾、ジャクソン・ブラウン、スプリングスティーン、山下達郎を愛するアメリカン・ポップ・ロック・ファン。ラーメンとお好み焼がソウルフードの60年代生れの永遠のロック少年?です。


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

暑い夜はCSNで熟睡?!

GreatestHits.jpg
元バーズのクロスビー、元バファローズのスティルス
元ホリーズのナッシュの頭文字がCSN
当時ジョンセバスチャンが誘われたらしいが
Sだとどうなってたか?

意味不明のタイトルだが、
偶然かその効力があるのか
誰か試してみてほしいので
報告いたします。
なんて大げさではなく、実は
結構この盤が見過ごされているのでは
と思い取り上げた。

CSNである。
いろいろな意味でビッグネームな
フォークロックバンド、今風で言うと
ユニットになるのか?

世代によってこのグループとの
関わりかたは違ってくるだろう。
なにせ、1960年代の前半から
現役の人達だからね。
一人一人が立派なキャリアを重ねながら
今なおグループとしても活動を継続している。

更には何年かおきにニール・ヤングが参加して
大型プロジェクトに発展する事が何度もあった。

今回はヤング抜きのCSNのグレイテスト・ヒッツの
話。と言っても長ったらしいキャリアの説明は
しない。
この盤は2005年の6月に国内盤がリリースされた。
20pのカラーブックレットと24pの国内盤用に
解説書が付いていて分厚くなるのでCDケースが
少し背が厚めである。
これ割れると換えがきかないのでちょい不便。

リリースされた頃は「また今更CSNのベストかよ」
と知らん顔してたのだが、ある雑誌で紹介されていて
事情を知ると「こりゃ買わんといけんな」と思ったが
しばらくその事を忘れていた。

そして最近中古で1000円位で国内盤があり、
「そうそうこれ買うの忘れとった、しかも安い」
とばかりに買ったはいいがまた、しばらく放置。

暑い夜に寝苦しいので、何か聴いてから寝ようと
手にとったのがこのCSNの盤であった。(くどい)

このグレイテスト・ヒッツの注目すべき点をあげると

1.CD時代になって初のちゃんとしたベスト盤。
2.Rhino/Atlanticからのリリースでデジタルリマスター。
3.ヤング入の”デジャヴ”からの曲もあるがヤングの歌は無し。
4.1969-82年までのスタジオアルバム4枚からのみ選曲。
5.全体的に入門者もコアなファンも納得いくプロダクトといえる。

なにしろ、音が素晴らしい。
多分少々、チープなセットやプレイヤーで聴いても
素晴らしい、アコースティックなサウンドとコーラス
が楽しめるだろう。

今まではアナログ盤で聴いていて、正直CSNの曲は
よほど聴き込まないとその良さや曲のメロディーは
馴染めなかった。
ロックファンからは時に「かったるい」と言われる。
ウッドストックでの姿や曲を聴いても、好き嫌いが
あるだろう。

私は「CSNの良さ判らんと恥」みたいなところがあって、
頑張ってみたが特に初期は今だに「渋いとかカッコイイ」
と思ってもなかなか馴染めなかった。
もちろんリアルタイムで聴いた「ジャストアソング」や
「ウェステッドオンザウェイ」などは大好きである。

ここから余談・・
「ウェステッド・・」は夏の合宿の途上で先輩が先に
ウォークマンで聴いていて、「聴かせて」とばかりに
日本海の青空の下でフェリーの船上で聴いた。
なので特に印象深い。
うちに帰ってすぐ輸入盤を買った。
1982年も暑い夏でエアコンなどない部屋は
40度近い状態で、確か自動車学校に通う夏休み
だった。バイトも出来ない、ひたすら暑い夏だった
と記憶している。
かなりきつい夏だったがこの時、本でも読もうと
何気に手に取った文庫本が村上春樹の処女作
「風の歌を聴け」だったことはラッキーであった。
余談ここまで。

しかし、今回の盤で音質が統一され、これ一枚が
オリジナルシークエンスのように感じられる。
あらためて「青い目のジュディ」や「木の船」
「マラケッシュ行急行」などブラッシュアップされた
サウンドは、「これでやっと一貫してCSNを楽しめる」
と嬉しく思いながら聴いていたらついウトウトと・・。

ハッとして、目を覚ましセットの電源を落とし、
眠りについた。
するとどうだろう、朝まで全く目が覚めず熟睡。

何年ぶりだろうかこんな深い眠りは・・。
という訳で本日のタイトルに戻るわけだが、
じゃ毎回熟睡出来るかはさだかでない。

何年か前にビーチボーイズの「ペットサウンズ」でも
同じような経験をしたのでアルファ波が出るような
効果がこれらにあるのかは?
(でも明らかに「スマイル」は逆効果が出そう)

音楽聴くこと自体アルファ波が出そうだが、意外と
私等のような批評性ばかり求めて聴いていると
ベータ波がたくさん出ているのかもね。

リマスターされた音はアナログ盤よりクリアであるが
違うものに聴こえる場合もある。

ビートルズのリマスター然りであるが、そのサウンドの
持ち味を損なうこと無くリマスターをすることは
今や、一番困難なのかも知れない。

人が創ったもの、しかも評価が確率されているもの
を更に商品性を高めて再構築するなんてよく考えたら
尋常じゃないよね。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://everock.blog84.fc2.com/tb.php/104-ed929406

 | ホーム |