最新記事


最新コメント


プロフィール

Author:Mr.Moonlight
同郷の浜田省吾、ジャクソン・ブラウン、スプリングスティーン、山下達郎を愛するアメリカン・ポップ・ロック・ファン。ラーメンとお好み焼がソウルフードの60年代生れの永遠のロック少年?です。


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ドン・ヘンリー15年振りのソロアルバム「カス・カントリー」ターゲットのデラックス盤。

donhenley2015.jpg
DON HENLEY Cass County Deluxe
TARGET EXCLUSIVE 2 bonus song

アメリカで一番売れたロックバンドのレコード
はイーグルスの「グレイテストヒッツ」である。

少々意外な感じがするのだが、カントリーロック
にカテゴライズされるサウンドはやはり、
アメリカ人にとっては日常的にもなじみやすい
音楽ジャンルなのだろう。(私もそう)

彼ら以外ではピンクフロイドやAC/DC、
キャロルキング、マイケルらが売れたレコード
TOP10に連ねているので
カントリーロックっぽいのはイーグルスくらい。

そのイーグルスの創設メンバーである
ドン・ヘンリーが久しぶりにソロアルバムを
リリースした。

ソロとしての前作は「インサイドジョブ」2000年の
リリースなので新作は15年ぶりということになる。

この間イーグルスの活動が中心だったので
そんなに久しぶりな感じはしない。

前作から15年も月日が経ったと言う事実の方が驚き。
ついこの間だったような感覚である。

内容はこれまでのソロ作のようなロック色は薄れ
カントリーよりの渋い曲が並んでいる。
良く言えば大人は安心して聴けるドン節全開の
アルバムである。

歪んだギターサウンドもシャウトもピコピコサウンド
もなく、カントリーアルバムチャートNO.1もありの
少々枯れた味わいのアルバムだ。

ゲストも豊富でルーツ・ミュージック好きには
ミック・ジャガーからアリソン・クラウス
までおいしいところが参加している。

今回は12曲入りが基本だが、最近多い売る店や
国によっ曲数が違っている。

12曲入のほか16曲入と18曲入の3種がリリース
されている。

海外盤の通常盤が12曲、デラックス版と国内盤が16曲
ターゲット盤が18曲となっている。

ターゲットとはアメリカで2000店舗近い店舗数を
もつチェーン店で、そこで販売される盤。

アマゾンなんか見るとこれ以外にやはりチェーン店の
大手ウォールマート用にT-シャツ付があるようだ。
こちらは曲数は未確認。

今回私はe-Bayでターゲット盤を入手した。
アメリカのターゲット店に行かなくても買えた
わけだが少し価格が高めだった。

でもどうしてもターゲット盤が欲しかった。
そのわけは16曲から更に2曲多いという
事があるのだがその2曲目がなんと
ジャクソン・ブラウンのカヴァーだからだ。
曲は「ヒア・カムズ・ゾーズ・ティアーズ・アゲイン」
こんなところに隠し味が潜んでいるんだから
注意が必要である。

雰囲気としてはジャクソンが
「ザ・プリテンダー」に収録したロックっぽい
アレンジではなく本来のカントリーっぽい
アレンジになっている。
(ジャクソン自身も数年前カントリー
アレンジで歌っていた)

もう一人のイーグルスの正式メンバー
グレンフライは3年前にソロ作をリリース
しているがこちらがスタンダードナンバーの
カヴァーアルバムで
ひっそりとリリースされていた。

今回のドンは内容も素晴らしいが
派手に全米チャートNo.1の勢いである。

しかし、声と言うのは本人が望む望まない
関わらず神様からの貴重な授かりものであると
この人の歌を聴くたびに思い知らされます。







スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»