最新記事


最新コメント


プロフィール

Mr.Moonlight

Author:Mr.Moonlight
同郷の浜田省吾、ジャクソン・ブラウン、スプリングスティーン、山下達郎を愛するアメリカン・ポップ・ロック・ファン。ラーメンとお好み焼がソウルフードの60年代生れの永遠のロック少年?です。


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

浜田省吾10年ぶりのアルバム「旅するソングライター」届いた&聴いた!観た!

JS All

昨日届いていたのだが
今朝早起きして早速全曲聴きました。

まだ、1回しか聴いてないので詳細は
伝えられないのですが全17曲は、
日本を代表するPOPソングライター
浜田省吾の力作であることに疑いなし。

実は浜さんの曲で今まで聴いたことのない
アレンジやメロディーラインが登場するので
おっかなびっくりというのが正直なところ。

私は元々70年代後半のアメリカン
ヒットチャートから音楽を聴き始めたので
チャートインするさまざまなジャンルの曲は
大体なんでもOKなのだが。
(浜さんも同じだと思う)

今回のリードトラックだった「光の糸」は今までの
浜さんのPOPROCK路線全開
(新たなスタンダード曲の誕生!)
だったので「このような正当な?POPROCKが
多いのかな?」と思っていた。
(それはそれで嬉しいぞ)
しかし昨日「旅するソングライター」の
PVが公開になって聴いてみたら
「違うじゃん~レゲエじゃん」となって
あとは今朝の第一印象へと。

ま、いずれにしても今2回目を聴いているのだが
印象がまた違って来ているのでしばらくは
この状況を楽しめればと思う。

付け加えとしては
DISC2(BonusTrack)のRemixVersionは
どちらかというとデモヴァージョンの再現?
私の好きなアコースティックギターをメインとした
ヴァージョンで「創った当初の感じ」が聴けるのでは。
これは浜さん自身の言葉がどこかで聞ける読める
事を期待しよう。

5月1日のぐっさんとのラジオや5月3日
渋谷陽一氏との特番、FC会報など
チェックしなきゃ!ですね。

届いたアナログ盤

JS analog F

やはり大きく重量があるのは嬉しい。

JS analog B

裏もシンプルでクール。

Aido F


AIDOもこの5月1日で40周年。
すなわち浜さんデヴューも同じ日。
このたび、ついにリマスター、
このようにアナログシングル盤サイズ
だがCD2枚組。
見開きで紙ジャケ仕様。
「完全生産限定盤」となっているが
単体のCDはこのリマスターヴァージョン
に切り替わるのだろうか?

Aido B

裏はマスターテープのトラックリスト風。
「恋の西武新宿線」ってシングルヴァージョンが
あったんだね~。

motoujina.jpg

久しぶりに浜さんが通った元宇品小学校の
あるところまで行ってきました。
宇品島とも呼ばれた元宇品というところ。
先ほど午前中の広島のローカルTVで
偶然この小学校を取材してまして同じこの
入り口が映ってました。

現在生徒は70名だそうです。
この島の中にある「宇品灯台」
まで行くと海岸線に歩いて下りる
事が出来るのですが、私がそこまで行くと
まさにその時、海岸から声が聞こえてきて
オープニングの歌詞のように
「波打ち際 跳ねる子供たちの笑い声に包まれていた」
のであります。
宇品港のそばにある、この小さな島には
プリンスホテルがあり
(浜さんはそこの位置にあった官舎に住んでいた)
きょうあたり天候もよく最高でしょうな。

4月29日というと2003年にジャクソンブラウン
広島公演後、二人が対談した日。
本日はどこにいらっしゃるのでしょうか?
広島なら嬉しい。
カープ戦、観てるとかないよね??
(今、カープ、リードしてるよ)

ツアー日程観た。
あっと驚きのホールツアー。
広島はなんと久しぶりのクリスマスLIVE。
全体的に昔ながらの平日な、なかなかに
リアルなツアーです。

ところで広島市内はFFで準備たけなわ、
ぜひともGWは広島へお越しくださいませ。
スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»