最新記事


最新コメント


プロフィール

Mr.Moonlight

Author:Mr.Moonlight
同郷の浜田省吾、ジャクソン・ブラウン、スプリングスティーン、山下達郎を愛するアメリカン・ポップ・ロック・ファン。ラーメンとお好み焼がソウルフードの60年代生れの永遠のロック少年?です。


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山下達郎MANIACTOUR2014広島公演2DAYS終了

DCIM0045.jpg
ツアーポスター。

DCIM0046.jpg
グッズの売れ行きも好調。

DCIM0048.jpg
チケットとリストバンドとグッズ紹介のチラシ
(表はBIGWAVE CDの販促チラシ)
BIGWAVEの30THCDはオリコンで
初登場3位だそうです。

しつこいようだが達郎さんは洋楽のカテ。

早くもあえて言えば広島からスタート
したようなもんの今年の山下達郎ツアー
題して"MANIAC TOUR"何とわかりやすい
タイトルであることよ。

ヒット曲をやらないセトリで構成されたコンサート。

2日共MANIACなセトリ堪能させていただきました。

私的には2曲「あれ?この曲のタイトルが??」
ってのがありまして、ここは全曲制覇していない
不徳の致すところでして。
しかし、その2曲こそ今回、演奏力に圧倒される
2曲であります。
勝手な想像だが「なじみのない曲でも
オーディエンスを虜にする術」こそが達郎さん
のLIVEの真骨頂である。

なんで、そう思うか?
私も初めて81年にLIVEに参加した時に
同じ事を思ったから。
今回もその2曲こそが演奏のクライマックス
のようだった。
ほんまに凄すぎるっていうのはこういうこと。

あ、これ以上言うとネタばれになるので。

これから行く人の楽しみが減っては
困るので、ぎりぎりOKのラインを
決めて書いてみます。

メンバーはいいよね。
はい、前回と同じメンツです。

時間もいつもくらいの尺です。

クラッカーはいるのかどうか?
おしえね~。

MCは2日間で結構違ってました。
始まったばかりなので固まってないとの事。

いつも達郎さんが言われるのは古い曲を
演奏すると初期のホールが埋まらなかった
頃の会場にフラッシュバックすると。

広島で言えばもう今は違う建物になっている
「広島公会堂の70年代のあのステージが・・。」
となるらしい。

今回初めての人はMANIACなセトリなので
来年後半から40周年記念ツアーを全国
回る予定なのでそちらで出直してみてください。

これらはご本人が具体的にしゃべったというより
はそんな印象であったということです。

これ以上は書けない。

10月迄続くツアーだが広島早々と終了なので
次が待ち遠しい。

でもあれか、11月まりやさんツアーで来広する事に
なるのよね。
新曲「静かな伝説(リジェンド)」オリコン初登場10位だそうです。

まりやさんツアー、広島グリーンアリーナがツアー初日
なのである。

スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。