最新記事


最新コメント


プロフィール

Mr.Moonlight

Author:Mr.Moonlight
同郷の浜田省吾、ジャクソン・ブラウン、スプリングスティーン、山下達郎を愛するアメリカン・ポップ・ロック・ファン。ラーメンとお好み焼がソウルフードの60年代生れの永遠のロック少年?です。


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

UKリスナーが選ぶ80年代POPヒットを観て思う。

ut.jpg


私の青春時代は(くっさー)
80年代の洋楽POPミュージックと
密接に関わりあっているが
正直、音楽的には70年代の方が
好みである。

80年代はニュー・ウェイヴ、テクノ
後半からはHIPHOPなので決して
ロケンローな時代ではなかった。

それでもその中からロケンローな要素を
探して肯定的に接していた。
83~5年はマドンナやBOSSやプリンス
マイケルなどPOPミュージックとしても
素晴らしいレコードが沢山あったのは
良かったと思う。

今日のようなTVのチャンネル数が多くなかった
時代では地上波の番組に、すなわちお茶の間のTVに
彼らの姿が映しだされるいい時代だったと言える。
グラミー賞もプリンスのLIVE IN JAPANも
家族で観なければならなかった時代である。
家庭によってはまだ、ヴィデオデッキがなく
オンタイムで観るしかなかったはずだ。

しかし、そのムーヴメントの多くはアメリカの
ヒットを中心とした世の中の動きであった。

今でもそうだがアメリカのヒットチャートは
容易にTVなどでも観ることが出来るがUKのチャート
となると古今東西そうたやすくは観れないし
重要視されていない。

ある意味マニアックな存在としてその筋では
大変人気のある分野ではる。

この度、息子が日本でデヴューが決まった
ポール・ウェラーはUKでは大御所であるが
アメリカではスタカン時代にわずかTOP20ヒットが
1曲ある程度である。

この度、ネットラジオのUKリスナーが選んだ80年代
のTOP100というランキングがリリースされた。

以下TOP10を下記に記してみます。
とても興味深い内容だと思います。


Absolute 80sのリスナーが選んだ
「80年代のお気に入りソング・トップ10」
は以下の通り。

1.ウルトラヴォックス「Vienna」
2.ボン・ジョヴィ「Livin' On A Prayer」
3.フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド「Relax」
4.a-ha「Take On Me」
5.ガンズ・アンド・ローゼズ「Sweet Child O'Mine」
6.ニュー・オーダー「Blue Monday」
7.デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ「Come On Eileen」
8.ブライアン・アダムス「Summer Of '69」
9.ジョイ・ディヴィジョン「Love Will Tear Us Apart」
10.ヒューマン・リーグ「Don't You Want Me」

1.3.6.9はUKのみのヒット曲であり、
4はノルウェー産なので特例。
2.5.8はアメリカ産の曲。
7.10はUK産でありアメリカでもNo.1ヒット。

個人的な事ではTOP10の中でオンタイムで買った
レコードは3.6.7.9.10で特に7は大好きです。

それにしてもNo.1のウルトラヴォックスは意外である。
当時リリースされた時に聴いているのだが
この度、聴いてみても恥ずかしながら「しらん曲」だった。
それなら記録保持者のソフトセルの「テインテッドラブ」
がTOP10にいない方ほうが??である。

TOP100まであるので興味ある方は御覧ください。
全曲ちゃちゃ入れてみたい気もするが長~く
なるので遠慮しておきます。

TOP100ランキングはここをクリック
http://www.absoluteradio.co.uk/music/the-greatest-song-of-the-80s/index.html
スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»