最新記事


最新コメント


プロフィール

Author:Mr.Moonlight
同郷の浜田省吾、ジャクソン・ブラウン、スプリングスティーン、山下達郎を愛するアメリカン・ポップ・ロック・ファン。ラーメンとお好み焼がソウルフードの60年代生れの永遠のロック少年?です。


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スピッツな生活、あれこれ。

昨年12月の広島公演延期から、
2ヶ月余りが経った。
お預け状態で広島2日目は5月2日に
振替日が決定している。

12月5日延期後2週間位で復帰して現在は
関西方面をツアー中のスピッツだが、
調子の方はいかがでしょうか?草野さん。

私の方はその後、かなり濃厚なスピッツ
ライフを堪能していて、この3ヶ月の
間で全アルバムとDVD鑑賞を制覇した。。

あとはアナログアルバムと数枚のシングル
を残す所だがこのアナログが曲者で
スピッツのアナログのLPはどれも価格が
高騰していて特に「さざなみLP」なんかは
万超えなので手が出ない。

「小さな生き物」のアナログはなんとか
会場で入手したのであるが、これとて
紆余曲折があり苦労して手に入れたもの。
これは12月5日の延期の日に入手、
そう会場客入れまであったのでLIVE以外は
通常通り行なわれたわけである。

なんでスピッツのアナログはこんなに
入手が困難なの??

で、全アルバムを聴いたわけだが聴き始めて
まだ、3ヶ月あまりなので超初心者なのだが
毎日、聴いているのでかなり曲も憶えた。

私としては浜さん、達郎さん、大滝さんにつぐ
国内アーティストということになる。
(それ以外は30数年洋楽一辺倒。)

スピッツの良さはギターをメインにした
バンド・サウンドで草野氏の
書く詩が独創的でメロディーがキャッチーで
なにより声が良く、スモーキーでハイトーン
なのが魅力的。
リード・ヴォーカルでソングライターでありながら
リードギターもこなす多彩さ。
加えて、アルバムのコンセプト、アートワークも
ディレクションするという。

なにせ高校生の時にまだ、曲も創ってない時代に
デヴューした時のためにアルバムジャケットの
アートワークを考えていたというくらいの強者。

スピッツのアルバム全体には隅々まで
草野氏やメンバーの愛が溢れているように感じる。

現在も、デヴュー前の曲から最新曲まで
セトリに混ぜても全く違和感がないという
のはバンドがとても優れている証拠だと思う。

「曲に対する責任感が凄い」というのは
浜さんに対する町支さんの言葉だがこれは
草野氏にもあてはまる。
さすがロースカファミリー?

ツアーは5月まで続くが加えて7月の
アリーナツアーが決定した。
しかも東京は武道館2DAYSを2回。

4大都市のみなのでわが町広島では日程に
入ってないのが残念である。

そのうちに全国アリーナツアーも
やってくれないものかねぇ。





スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»