最新記事


最新コメント


プロフィール

Mr.Moonlight

Author:Mr.Moonlight
同郷の浜田省吾、ジャクソン・ブラウン、スプリングスティーン、山下達郎を愛するアメリカン・ポップ・ロック・ファン。ラーメンとお好み焼がソウルフードの60年代生れの永遠のロック少年?です。


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァン・モリソン名作「ムーンダンス」が今秋DXエディションでリリース。

VM_Moondance_Product Shot 1
Van Morrison "Monndance" DXエディション 

ヴァン・モリソンはしばしば
拙Blogで取り上げるが
多くのミュージシャンから
愛されるミュージシャンズ・
ミュージシャン。

私が好きなアーティストは
みんなヴァンのファンである。

そんな、ヴァンの初期名作
「ムーンダンス」がデラックス・
エディションで改めてリリース
される。

「ムーンダンス」(1970)
はアルバムとしては
名作「アストラルウィークス」(1968)
の後にリリースされ、彼の長い
キャリアの中でも一番聴きやすい
アルバムとして知られている。
アルバムの殆どの曲が彼の
代表曲として知られる。

非常に高い評価で難解な印象の
先述の「アストラルウィークス」
とは対照的である。

以下ワーナーの記事から転用です。
-------------------------------------
合計3バージョンの『MOONDANCE』が
9月30日Warner Bros. から発売、
配信も予定(米国/欧州)。
日本盤は現在発売を検討中

1.デラックス・エディション-
4CD/1ブルーレイ・オーディオ

オリジナル・アルバムのリマスター
レコーディング・セッションからの
未発表テイクを含む3ディスク

48K 24bit PCMステレオ、DTS -HDマスター、
5.1サラウンド・オーディオの
高音質ブルーレイ/オーディオ・ディスク 
(オーディオのみ映像は無し) 
リネンのラップ・フォリオ包装
アラン・ライト、エンジニアの
エリオット・シャイナーによる
ライナーノート付き。

2.2枚組特別エディション- 2 CD

真新しくリマスターされたアルバム
11の未発表テイク
(デラックス版からのハイライトを集めたもの)


3,スタンダード・エディション -1CD

真新しくリマスターされたアルバム
---------------------------------------------

私はヴァンのソロアルバムを一応、
全部持っているが全作品を覚えるほど
聴きこんではいない。

特に90年代以降のジャズっぽい
ヴァンよりは70年代のザ・バンド的
なサウンドの方が好みであることは
否定出来ない。
(でもジャズっぽいのももちろんいい)

「ムーンダンス」はその両方の面を
持ち合わせた作品と言えるだろう。

ヴァンはサウンド・クリエイターというよりは
やはりヴォーカリストなので
BB5のBOXのように同じ曲のアウトテイクを
たくさん聴く必要が少なくとも自分にはあるか
今、思案中である。

2.の2枚組でいいかな~と思ってみたり・・。
4枚組にしても買うなら国内盤だろうけど
リリースは検討中とあるし。
出るとしても輸入盤とは凄い差額だろうなぁ。

でもオールドロックファンにとってはトップ
レベルの今年の話題盤であることはまちがいない。
グラミーのヒストリカルアルバム賞は獲って
欲しいな。




スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»