最新記事


最新コメント


プロフィール

Mr.Moonlight

Author:Mr.Moonlight
同郷の浜田省吾、ジャクソン・ブラウン、スプリングスティーン、山下達郎を愛するアメリカン・ポップ・ロック・ファン。ラーメンとお好み焼がソウルフードの60年代生れの永遠のロック少年?です。


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ぴあ」山下達郎特集号&TシャツをGET!

H-FMの看板番組"Over The Rainbow"
で逹郎さん発売日にプロモTプレゼント
の告知が!

短期勝負でオバレボへメール送信。
それにしてもこちらは1名なので。

そして、結果は・・

T.jpg

あたったようです。
手前味噌なのだけど絵柄を見たい人も
いるかも知れないので。

2日前なのに速攻で発送して頂けるのね。
開局30周年を迎えるH-FMさん
おめでとう&ありがとうございます。

とりみき氏のイラスト「達郎くん」が
描かれているというので楽しみにしていたが
こんなにたくさんいらっしゃるとは~。

CDは本日のデイリーチャートでもNo.1を維持。
TVスポットも毎日頻繁に見れて嬉しい。

この度はラジオもたくさん出演して本の記事も
結構あり、今までで一番賑やかなプロモーション
じゃないかな。

そして「ぴあ」の特集号も発売中。

ちょっとご紹介

pia.jpg

表紙と右は朝日新聞9/25の新聞広告。

DSCF0805.jpg

ロング・インタヴュー、ギター抱えた
達郎さん、かっこいい!

DSCF0806.jpg

今月最初の野外LIVEのショット。
まりやさんも登場して2曲歌った。
贅沢すぎ。

DSCF0807.jpg

「ぴあ」恒例100の質問。

ちなみに「女性自身」には35の質問に
御大自ら答えている。
質問も回答もかなり笑える。

DSCF0808.jpg

マクセルCMのページ。
いつも買うカセットテープは
マクセルだったね。

この頃、私はまだ洋楽一辺倒だった。
この翌年衝撃の「ヘイレポーター」
を聴き、逹郎さんのLIVEを観て
ファンの一人として聴き続ける
事になる。

ほぼ1冊達郎さんで埋め尽くされている。
今回のインタヴューやラジオ出演でも
話は初耳の話が多く、プライヴェートな
事や日常的な質問にも何気に答えて
いるのが新鮮だった。

今回改めて聴いて「グッときた」のは
「世界の果てまで」である。

私はアコギサウンドが特に好きなので
そのせいもあるが、やはりいい曲だなと。
「ボンバー」のグルーヴで涙腺が緩む
が「世界の果てまで」のメロディーと
声は今にしてみれば新境地だったように
思う。
ご本人も今回、創った頃よりも良くなった
そうである。

しつこいようであるが
「OPUS」ボートラの「希望という名の光」
2012アコースティックVer.は絶対
必聴である。
ボートラだがシングルカットしてほしいくらいだ。
スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。