最新記事


最新コメント


プロフィール

Mr.Moonlight

Author:Mr.Moonlight
同郷の浜田省吾、ジャクソン・ブラウン、スプリングスティーン、山下達郎を愛するアメリカン・ポップ・ロック・ファン。ラーメンとお好み焼がソウルフードの60年代生れの永遠のロック少年?です。


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の収穫6/ボブ・シーガーの最新リリース3枚+1枚

bruce_bobsegar.jpg
2011.12.01 at MSG,NYC BOB SEGER & BOSS
"Old Time Rock And Roll"を共演。
BOSS自身もこの春にはここでLIVE予定。


blogで取り上げたアーティストを
「そ~言えば」なんて気になって
調べたりすると「ありゃりゃ~」
なんて事になってしまうケースが
多々あるが今回もそのようなもの。

少し前に浜さんのネタでボブ・シーガー
の"Old Time Rock And Roll"について書いたが
「そ~言えば、ボブさん最近はどう?」
なんて調べていたらなんと昨年の秋から
冬にかけてアメリカ国内ツアーをやっていた。
しかも2枚組のベスト盤もリリースされていた。
更に前に取り上げた2種のLIVE盤がリマスター
されて11月にリイシュー。

即座に3枚ともクリック敢行してしまった。
そして、なんとAmazonの発送の凄さ。
翌日には到着。
土曜の午前中にオーダーしたら日曜の
午後には届いたという。
さらに言えば3枚で合計3300円位。
もともとLIVE盤は2枚組のLPだったので
実質6枚分でこの価格はどうよ。
円高の恩恵はこういうところにはあるのだけど。


bob seger1.1
Bob Seger
Ultimate Hits:Rock And Roll Never Forgets

ボブさんは以前にも単品で2枚のベスト盤が
出ていて特にVol.1は今だに売れ続ける
超ロングランチャートCD(700万枚セールス!)
なのだがここに来て2CD計26曲入の決定版が
リリースされた。
そしてなんと1曲目が"Old Time Rock And Roll"
浜さんの会報で取り上げられたのが11月なので
ここ辺のリイシューは知っていて取り上げたのか
は判らないけど。
ベスト盤のみに新たに収録曲2曲あり。
トム・ウェイツの”Downtown Train"を歌っている。

bob seger1.2
Bob Seger& The Silver Bullet Band
"Live Bullet"

1976年の名盤。ボーナストラック1曲収録。
当時アルバムチャート34位だが500万枚セールス。
このLIVEアルバムが初のメジャーヒットである。
いわゆるヒット曲がない時代の曲で構成されている
のでスタジオ作よりこのLIVEヴァージョンの方が
おなじみになっている。

ピーター・フランプトンのLIVEも同じようなもので
この時代の特徴と言える。
アルバムがそこそこ売れて地道なツアーを重ね人気を
獲得していき、LIVE盤で大ブレイクする。
海外の大物の代表的なアルバムがLIVE盤であることも
しばしば。


bob seger2
Bob Seger&The Silver Bullet Band
"Nine Tonight"

1981年のLIVE盤。当時3位を記録、
400万枚セールス。
前述の浜さん会報でも取り上げられた盤はこれ。
今回リマスター盤でリイシューされた。
こちらもボーナストラック1曲収録。
この頃になるとLIVE盤もほとんどがおなじみの
ヒット曲ばかりである。

このLIVE盤から当時シングルカットされた
"Tryin' To Live My Life Without You"は
南部のソウルシンガー、オーティス・クレイ
のカヴァーで私はアナログシングル盤を
買ってよく聴いたものだ。
そのシングルのB面はアルバム未収録の
CCRのカヴァーだった。
今回のリイシューでもCDには収録
されていない。
ちなみにこのオーティス・クレイの
"Tryin'..."はメンフィス・サウンドと
して浜さんの最新の会報で
リスティングされた「客入れBGM」の1曲として
掲載されている。
昨年、会場でかかっていて「おお~渋い~」と一人
唸っていました。


更にオマケ、これも持ってないのでE-bayの即決で
購入。

bob s smokin op cd
Bob Seger "Smokin' O.P.'S"

ボブ・シーガー1972年のアルバムのCD。
2005年にリイシューされた。
そのほとんどが他人のカヴァーでオリジナル曲は
2曲のみ。
ボ・ディドリー、スティーヴン・スティルス
ティム・ハーディン、レオン・ラッセル
などSSW系カヴァーが多い。
チャートも180位止まり。

まだまだローカルヒーローだったんだねぇ。

ボブ・シーガーの昨年12月1日
MSGのショーでは
なんとBOSSがゲスト出演していた。
しかもその共演曲が"Old Time Rock And Roll"
であった。
BOSS関連の海外サイトへ行けばその映像もUP
されています。

日本ではトム・ペティーと並んでアメリカと
人気の格差の大きいボブ・シーガーでありますが
70年代の初期のサウンド、曲が真骨
頂だとは思います。とりあえず比較的
POPな曲に転換していった70年代後半
から80年代前半までの曲を聴いて
ほしいと思います。
その意味では冒頭の2CDベスト盤はまさに
その頃の選曲なのでお勧めです。
国内盤も2月15日に発売されますので
解説読みたい方はこちらをどうぞ。
価格も2枚組で2600円と安価です。


スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»