最新記事


最新コメント


プロフィール

Mr.Moonlight

Author:Mr.Moonlight
同郷の浜田省吾、ジャクソン・ブラウン、スプリングスティーン、山下達郎を愛するアメリカン・ポップ・ロック・ファン。ラーメンとお好み焼がソウルフードの60年代生れの永遠のロック少年?です。


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジャクソン・ブラウン2011ツアー前半終了&最新セットリスト

jackson browne_bottle_
今年の春先のステージでのジャクソン。

ジャクソン・ブラウンの最新のセットリストを
お知らせします。

一応、前半のツアー予定は5月までリリースされていて
無事消化して5/27で一段落したものと思われる。。
実は5月初めに1公演キャンセルがあって
でもその2日後のショーは行われたので
風邪か何かだったのだろうか?
その振替公演も本日5/29に予定している。

6月と8月に単独のショーがリリースされているので
後半も随時追加になるのではとおもう。

そんな中、先週のフロリダでのショーの
セットリストは思わずニンマリする
とてもユニークな内容となっている。
音は聴いていないがファンの方は
頭の中でちゃんとジャクソンの声と
曲を鳴らせるであろう。

昨年の来日はシェリル・クロウとのジョイント
だったのでジャクソンのフルセットを観たくなるね。
こんなセットリストを見ているとよけいにね。

ローウェル・ジョージ、ウォーレン・ジヴォン
ジャック・テンプチン、ダニー・クーチ
と人の曲を1公演でこんなに歌うのは珍しい。
「バーズ・オブ・セント・マークス」もレアだ。
ラストが「ロードアウト~ステイ」なのだが
日本において、特に大阪ではお決まりの曲だが
アメリカでは意外とこれも珍しいのである。

それにしても名曲オンリーの素晴らしいセットリストである。

Jackson Browne King Center,Melbourne,FL,USA
2011.05.22

First Set
1.The Barricades of Heaven
2.I'm Alive
3.Looking Into You
4.Just Say Yeah
5.Something Fine
6.The Birds of St. Marks
7.Willin'
(Little Feat cover)
8.Your Bright Baby Blues
9.Fountain of Sorrow
10.Running on Empty
11.Doctor My Eyes

Second Set

12.For Everyman
13.Going Down to Cuba
14.Rock Me on the Water
15.Linda Paloma
16.Rosie
17.Shaky Town
18.Mohammed's Radio
(Warren Zevon cover)
19.Sleep's Dark and Silent Gate
20.In the Shape of a Heart
21.Peaceful Easy Feeling
(The Eagles cover)
22.Alive in the World
23.Here Come Those Tears Again
24.Take it Easy

Encore
25.The Load-Out
26.Stay

what-happened_1305670243-Jackson+Browne.jpg

おなじみのジャクソンのソロステージ上のギター。
ヴィンテージばかりでヨダレたらたら。
5/13オースティンのステージより。



スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»