最新記事


最新コメント


プロフィール

Author:Mr.Moonlight
同郷の浜田省吾、ジャクソン・ブラウン、スプリングスティーン、山下達郎を愛するアメリカン・ポップ・ロック・ファン。ラーメンとお好み焼がソウルフードの60年代生れの永遠のロック少年?です。


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

浜さん最新ヴィデオメッセージ

jb national guiter
浜さんがジャクソンにもらったギター写真。
NATIONAL GUITER
長田進氏がDVDでこれをスライドで弾いていた。
たしか「19のままさ」だったと思うが
借りたのか自前なのか?

それにしても極端な天候だねぇ・・。
昨日は雨が降って温度が30度位
だったが「こんなに過ごしやすいのか」
とあらためて感じたね。
35度って仕事になる?
外回りで上着来てたら、何もしなくても
へとへとだよ全く。

前置きはこれくらいにして、
浜さんのヴィデオメッセージが
UPされていたのでご紹介。
毎度ながらファンクラブ限定なので
映像は観れませんが状況と言葉だけ
再現します。

まず、倉庫のような所でスツールに座った
浜さんはGIBSON J-45(だと思う)のアコギ
を抱えてご挨拶。

「きょうはですね、スタジオで2011年、来年
のカレンダーの撮影をやっています。」
「都内のスタジオと言ってもかなり町はずれで
すぐ近くに多摩川が流れています。」

「このところ俺は例の映像作品の編集が最終段階
に入っていて毎日スタジオくらしなのであまり
外の天候と言うのがわからないです。」
「久々にこうして一面のガラス窓の緑がきれいで
なんかなごんでいます。」

「そんな浜田です。元気です!ピース!!」

これだけだったのでこれ以上は情報はなし。
でも「元気です!ピース!!」
これだけ聞ければ充分である。 

撮影風景が少し観れるのだが実はここが今回の肝であった。

座って1本のギターの音を出している。
シャッターはカシャカシャ言っている。
しかもカレンダーの撮影でライン繋いでチューニングしている。
(音をだすって事は動画を何かで流用するのか?)

ラストは浜さんがそのギターを持って立ち、おもむろに
カメラの前まで歩いてきてギターのボディーをドアップにして
映像は終了。
な~にふざけんてんだか?と思うなかれ、
これはマニア向けへのボディランゲージである。

あれ?このギターもしかしてと思って「浜田省吾辞典」を
みたら「や~ぱり!これだ載っていた。」
本を持っている人、見てください。305Pの写真のギター。
そうです!浜さんの宝物と言っていたこれ。
ジャクソン・ブラウンにもらったギターです。
NATIONAL GUITER

ジャクソン曰く
「オーストラリアで3本!買って2本はリンドレー
にスライド用にプレゼントした」とある。
その内の1本をもらったようです。

それを撮影用に持ち出してファンクラブ用のビデオの
ラストにドアップで撮す浜さんのユーモア
さすがですな~。

私のような両方のファンを喜ばすネタをさりげなく
演じる浜さんのセンスが素晴らしい。

そろそろ映像作品の概要がプレスリリースされるのでは
ないかなあ。


スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»