最新記事


最新コメント


プロフィール

Author:Mr.Moonlight
同郷の浜田省吾、ジャクソン・ブラウン、スプリングスティーン、山下達郎を愛するアメリカン・ポップ・ロック・ファン。ラーメンとお好み焼がソウルフードの60年代生れの永遠のロック少年?です。


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジャクソン・ブラウン&デヴィッド・リンドレー”Love Is Starnge"Pt.3

toributo JB
トリビュート・トゥ・ジャクソン・ブラウン
(スペインのシンガーソングライター達)CD
ハードカヴァー本の装丁で歌詞や解説が70pある。
キコ・ヴェネーノの"Tu Tranquilo"の元を収録。
現在は入手困難のよう。元々、欧米のPOP、ROCKを
扱わないところでしか売られていなかった。

前回、ながーいレヴューもどきを
書いたので、しつこい。
毎日、聴いているので後から、
気がつく所が出てくる。
2CDと言っても17曲なので意外と
速く聴けてしまう。

ちなみにドライヴ向きではなかった。
少なくとも複数乗車の場合。
よく聴こえなく、リンドレーとティノの
打楽器的なサウンドが浮いて聴こえる。

これからの梅雨時の雨の日に1人で
車乗ってる時にはいいかも。
レジャーに仕事の移動中なんかに。
雨の日に1人でレジャーって??
ま、いいか。

本日はそうじゃなくチャートの情報を得たので
一応書いておきます。
チャート云々の盤じゃないけどね。

5/29ビルボードのアルバムチャート初登場の順位
全米総合チャート(TOP200)No.46
フォークアルバムチャートNo.1
インデペンデントアルバムチャートNo.5
ロックアルバムチャートNo.17
とまずまずのアクションではないか。

amazon.com(USA)では最高位No.5
amazon.com(Canada)で最高位No.9
(共に総合チャート)

前2作のソロアコースティックは
全米Top20内のエントリーだったので、
ちょい、今回はゆるいか。

ネットでチャートがただで見れてしかも来週の
チャートなのだから、私がチャートを
追っかけていた70-80年代とは隔世の感があるね。

とりあえず、好調な出だしで良かった。
あとはグラミーのフォーク部門にノミネートされるかなぁ。
スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»