最新記事


最新コメント


プロフィール

Author:Mr.Moonlight
同郷の浜田省吾、ジャクソン・ブラウン、スプリングスティーン、山下達郎を愛するアメリカン・ポップ・ロック・ファン。ラーメンとお好み焼がソウルフードの60年代生れの永遠のロック少年?です。


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

「亀は意外と速く泳ぐ」と最新DVD。

tower theater 11
Tower THeATeR Nov.20 Cover(インスタント沼/記事掲載)

またしても日本映画である。借りたDVD「亀は意外と速く泳ぐ」(以下「亀」と略す)
出演は上野樹里、蒼井ゆう、要潤ほか名脇役たち。
三木聡監督の映画は麻生久美子主演「インスタント沼」を今年観て面白かったので、
この「亀」も上野樹里という現在、攻守共にTOPを行く女優の初期主演作で
前から観ようと思っていた。

日本映画はゆるい映画が多い昨今ではあるが、この映画はゆるさと緊張の
調和がとても良くラストまでダレルことなく観れた。
「インスタント沼」も同じような感じだった。(麻生さん主演で風間杜生が意外な役で登場)
「亀」も漫画にするとサブカルの「ガロ」でもいけそうな内容で不思議な世界がある。

蒼井ゆうは最近は紅茶や競馬のCMで好感度UPだが「亀」では珍しく不良っぽい役柄で
これはこれで楽しかった。
いつもの柔らかい感じではなくいい加減な人生を歩む上野の親友。
「男たちの大和」では松山ケンイチと共演して、とても感動的な演技で彼女に対しての
印象がガラッと変わったものだ。

それにしても上野樹里である。いまや、「のだめカンタービレ」で大当たりして、すっかり
キャラが定着しつつあるが、「亀」でも彼女の天然ぶりは発揮されていてこれを観れば
のだめ」のキャラは彼女の素の姿なのではと思ってしまう。
「スウィングガールズ」の時の初々しさは何者にも代え難いが「のだめ」的な個性を
生かし大きく飛躍してほしい。

さあ、昨日前述の「インスタント沼」と松ケン&麻生の「ウルトラミラクル・・」がDVDで出たばかり。
早速「ウルトラミラクル・・」は買ったので字幕がついているようで、何言ってるのか今から
観るのが楽しみ。
映画館では松ケンは方言でしゃべり字幕もなかったのであまりセリフは理解出来なかった。

TOWER RECORDSの映画のフリーペーパーには表紙が麻生久美子で「沼」の記事が2P
掲載されている。
麻生ファンは要チェックだ!。(ビールCMの和服姿はよろめいてしまいますなぁ・。・)






スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»