最新記事


最新コメント


プロフィール

Mr.Moonlight

Author:Mr.Moonlight
同郷の浜田省吾、ジャクソン・ブラウン、スプリングスティーン、山下達郎を愛するアメリカン・ポップ・ロック・ファン。ラーメンとお好み焼がソウルフードの60年代生れの永遠のロック少年?です。


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジャクソン・ブラウン2017年ジャパンツアー全公演の演奏曲リスト。

JB Hiroshima Poster
歩き回って広島公演のポスターをゲト。

今回のジャクソン・ブラウンジャパン
ツアーは3月17日から24日まで
全6公演が東京、名古屋、大阪、広島と
計4か所で行われた。

セットリストはいろんなところでUPされて
いるので私は東京初日をベースに
各日初出分をここに掲載することにした。

ただ、私は今回も遠征はしていない
ので広島以外のセットリストは
UPされているのを信じてそれを元に
作成しています。
(2015年の時は間違ったセトリがUP
されていたので注意が必要)

各公演の全セットリストは
他のサイトを参照ください。

Jackson Browne 2017.10/17(Tue)
Tokyo 初日 @ 渋谷オーチャードホール 
セットリスト
第一部
1.「The Waiting」
2.「Some Bridges」
3.「The Long Way Around」
4.「Rock Me on the Water」
5.「Looking East」
6.「Farther On」 
7.「These Days」
8.「Just Say Yeah」
9.「Your Bright Baby Blues 」
第二部
10.「Something Fine」
11.「Lawyers Guns And Money」
12.「Naked Ride Home」
13.「Fountain Of Sorrow」
14.「Lives In The Balance」
15.「Call It A Loan」
16.「Love Needs A Heart」
17.「The Barricades of Heaven」
18.「Pretender」
19.「.Doctor My Eyes」
20.「Running on Empty」
アンコール
21.「Somebody's Baby」
22.「Take It Easy」


Jackson Browne 2017.10/18(Wed)
Tokyo 2日目 @ 渋谷オーチャードホール 
初出分
第一部
4.「For A Dancer」
6.「Late For The Sky 」
7.「Here Come Those Tears Again」
9.「Melissa」
第二部
11.「​​​Sleep's Dark and Silent Gate」
13.「I'm Alive」
14.「For Everyman」
<アンコール> 
21.「Our Lady of the Well」
22.「 I Am  A Patriot」


Jackson Browne 2017. 10/19(Thu)
Tokyo 3日目 @ 渋谷オーチャードホール 
初出分
第一部
3.「The Late Show」
6.「Sky Blue And Black」
8.「In The Shape Of A Heart」
第二部
11.「The Birds of St.Marks」
12.「I'll Do Anything」
14.「Carmelita」
17.「Culver Moon」


Jackson Browne 2017.10/21(Sat)
NAGOYA @ Zepp Nagoya 
初出分
第一部
6.「Redneck Friend」


Jackson Browne 10/23(Mon)
Osaka @ オリックス劇場 
初出分
第一部
3.「You Love The Thunder 」
8.「Here Come Those Tears Again」
9.「Never Stop 」
11.「Before The Deluge」
第二部
15.「Linda Paloma」
18.「Boulevard」
19.「That Girl Could Sing」
<アンコール>    
25.「The Load-out/Stay」


Jackson Browne 2017.10/24(Tue)
Hiroshima @ 文化学園HBGホール  
初出分
第一部
6.「The Crow On The Cradle」
第二部     
11.「A Child In These Hills」
13.「If I Could Be Anywhere」


今回のツアーで演奏された曲は計50曲に
およびました。
6公演で50曲は非常に多いのではないか
と思います。

この50曲を携帯プレーヤーのプレイリストに
入れてみるのも一考ではないでしょうか。

是非はともかく日本国内のミュージシャン
はセトリは2~3パターンあれどこんな風に
突然のリクエストに答えるというのは
まずありえません。
(以前は時々あったようですが)

小さなLIVEハウスで弾き語りなんかでは
ありそうですけどホールやアリーナ級の
ツアーでそれをやるのはやはりロケンロール
を生んだアメリカならではなんだろうと思います。

BOSSの映像を見て驚いた事がある。
やったことのないチャックベリーの曲を
会場リクエストに答えて演奏する際に
口伝えでバンドメンバーに
「ぱっぱぱら~」って歌って見せて
すぐ本番なんてことをやっています。








スポンサーサイト

ジャクソン・ブラウン2017年ジャパンツアー広島公演終了。

jb21.jpg

概報のとおりジャクソンブラウンの広島公演
は7時30分開演でほぼ定刻とおりに
オープニングを迎えた。
正確には
19:33 第1部スタート
20:38 第1部終了

21:00 第2部スタート
21:54 第2部終了

すぐ出てきてアンコールスタート
22:06 アンコール1終了
一度退いたがすぐ出てきてピアノに座
22:17 アンコール2終了

トータル2時間44分で
内休憩22分だったので
正味2時間22分の演奏時間でした。

リクエストはなんとFather On
1曲のみでした。

A Child In These Hillsを久しぶりに
やってくれました。(ネイキッドのツアー以来)
バルのハーモニカが素晴らしかった。
ラストはLoadout-Stayで今回は大阪と広島
だけになりましたね。

セトリは何処かにすぐ掲載される
でしょうから省きます。

では会場の様子を連射で

jb22.jpg

jb23.jpg

jb24.jpg

jb28.jpg

jb25.jpg

jb262.jpg


jb27.jpg

なんと今回はサインまでゲト出来て超うれしい。
ありがとうジャクソン、また来てね!

本日10月24日はジャクソン・ブラウン広島公演、朝の様子。

ジャクソン・ブラウン2017ジャパンツアーは
先週17日から始まり東京3公演、名古屋、
大阪各1公演を終え、荒天にも関わらず
台風の隙間を縫い本日ついに広島公演
の朝を迎えました。

今月で一番の天候に恵まれた今朝の
会場の様子をお伝えします。

jb1.jpg
会場はJBにとって2015年に続いて
2度目となる広島文化学園HBGホール
(旧広島厚生年金会館)
キャパは2001と広島では一番大きいホール。
平和公園から会場へはすぐ近く。
ちなみにこの会場、昨夜はあゆさん、
あすは千春氏となっている。

jb2.jpg
会場正面に貼ってあるポスター。
このデザインで今回は統一されている。
ライヴインジャパンCDもこれと同じショット。

jb3.jpg
搬入口の反対側にある歩道から1枚
これをみるとトラック3台(12t*3)
でありました。

以下連射でお届けします。

jb4.jpg

jb5.jpg

jb6.jpg

jb7.jpg

無事、搬入完了です。

では本日ジャクソン・ブラウン2017ジャパンツアー
千秋楽広島公演は遅めの7時開場7時30分開演です。








ジャクソン・ブラウン2017年来日記念盤「ザ・ロード・イースト-ライヴ・イン・ジャパン-」聴いた。

JB LIVE CD 2017

ジャクソン・ブラウンの来日公演が
迫ってきた。
10月17日からスタートして24日まで
全6公演が予定されている。
いつものことだが広島はまだ
ラジオTVなどでCMやっているので
ぜひ全国のファンの方は
遠征頑張ってください。

さて、唐突といってもいい今回の
LIVECDのリリースである。
前回2015年の日本公演から10曲
がチョイスされているがどこの
LIVE録音かは曲ごとに記されていない。

はっきり判るのは1曲目の大阪と
言っているのと4曲目は広島での
エピソードが収録されているので
これくらいか。
あとは全公演追っかけした人がいたら
セトリとにらめっこして分析して
いただきたい。

今年でデヴュー45周年に
なるジャクソンだが正式なバンドでの
LIVEアルバムは意外にも
今回が初となる。
しかも日本のみでのリリースらしい。

有名なところではボブ・ディラン
やチープトリックのブドーカンは
最初日本のみのリリース
だったが今や世界の名盤である。

今回のジャクソン、ブックレットも
充実しており曲目解説はジャクソン
自身が行っておりちゃんと
日本語で掲載されている。

歌詞もMC含めて対訳が載って
いるので1本のコンサートを
コンパクトにまとめたような創りである。
「10曲かあ」と少ない印象だが
CD1枚63分フルサイズ
で入っているので価格も安価で
手に取りやすい。

なぜこのようなCDをリリースしたかは
ブックレットにあるので是非購入されたし。

ジャクソンがドリームバンドと呼ぶ
バッキングの演奏もとても素晴らしい。

追記
ジャクソンのインタヴュー記事が
ローカル新聞に掲載されました。
NETでも見れます。
こちらでかなり今回のリリースの事が
解ります。
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=77032



ジャクソン・ブラウン2015年の来日公演の音源が来日記念盤としてリリース。

o0880078314018091890.jpg

ジャクソン・ブラウンの来日公演が
来月に予定されているがソニーの
HIGHHOPESによると来日記念盤として
2015年の日本公演を音源としたCDが
10月4日リリースされるようだ。
詳細は以下に。
https://ameblo.jp/high-hopes/

日本限定発売で10曲入。
前回のジャパンツアー各所から
の音源で広島公演の様子が
今回のCDに収録されるようで
ジャクソンのキャリアの中でも
"Live In Japan"がリリース
されるのは初めてのこと。

そういえば以前ソロアコースティック
のLIVE盤のボーナストラックで
「シャドウ・ドリーム・ソング」の
2004年広島公演の音源が
収録されたことがある。

これまでも洋楽で日本公演が
リリースされたアーティストは
多くいるがその中にジャクソンも
仲間入りである。

10曲という尺はは70年代の
アナログ時代には今回位のものは
多くあったものだが近年のCD時代は
15~20曲位もしくはフルサイズの
物が多いのでその辺の意図は
何処かでわかるのだろうか?

更に来日記念盤として
「スタンディング・イン・ザ・ブリーチ」との
抱き合わせもリリースされるようで
こちらは1曲ボーナストラックとあるが
元々「スタンディング・イン・ザ・ブリーチ」
(国内盤)に収録されているものだよね?
ボーナストラックも初出かどうか?
なのでその際はもう少し
判るようにして頂けないだろうか、
と思う今日この頃。




 | ホーム |  次のページ»»