FC2ブログ
Everybodys Rockin
洋楽聴いて40年余。何気ない日々に一筋の光を!Keep on Rockin!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.10.27付アメリカビルボードアルバムチャートTOP200から
2018年10月25日 (木) 20:54 | 編集
久しぶりにアメリカの
アルバムチャートを見てみた。

その中でも古いアーティストのアルバムが
最新チャートにたくさんインしている。

それを拾ってみた。

下からいくね。
Billboard Album Top 200 2018.10.27

ダウンロード (1)
Fleetwood Mac Greatest Hits

200位 フリートウッドマック GH
196位 サイモン&ガーファンクル GH
189位 レッド・ツェッペリン マザーシップ
188位 ローリングストーンズ ホットトラックス1964-1971
186位 フランク・シナトラ アルティメイト
184位 ザ・ビートルズ アビー・ロード

大御所軍団って感じ。
この方たちいくら200位周辺とはいえ
ほぼ70年代によく売れたレコードだよね。

159位 レーナ―ドスキナード GH
155位 AC/DC ブラックインブラック
154位 ザ・ビートルズ 1
144位 ボブ・シーガー GH
142位 ザ・イーグルス ザ・ベリーベストオブ
133位 ザ・イーグルス GH
119位 マイケル・ジャクソン スリラー
112位 トム・ペティ GH

70年代-80年代だけどオーソドックスな80年代
つまりほぼ70年代型のサウンド。
ザ・ビートルズは別だけど。

ダウンロード (5)
The Eagles Greatest Hits

133位はアメリカ歴代売上1位で
119位は2位、この2つのアルバムがいつも
代わりばんこで争ってる。
マイケルはわかるけど1位が
初期イーグルス=カントリーロックというのも
あらためてそうなんだなと思った。

ダウンロード (3)
CCR Chronicles /The 20 Greatest Hits

99位 CCR クロニクル/ザ・20GH
97位 マイケル・ジャクソン エッセンシャル
96位 ビリー・ジョエル エッセンシャル
91位 フリートウッドマック ルーモア
90位 ボブ・マーレ― ザ・レジェンド
84位 ジャーニー GH
41位 クイーン GH

ここらも70年代サウンドの担い手だよね。
ようは50-60年代や80年代は今はあまり
聴かれてないという事か。
60年代も大御所はたくさんいるけどね。
やっぱ、オーディオの進歩というか
70年代以降のサウンドは今聴いても
あまり古臭くないのかもね。
大物は録音がいいのでリマスターしたら
新作のような音に聴こえるという感じも
するな。

ちょうど先程こんな記事があったので
アメリカ国内のアルバム売上TOP30

ダウンロード (4)
Cher Dancing Queen

番外ですがかつての大物が新作を
32位 シェール ダンシングクイーン
30位 スティーヴ・ペリー トレイシズ

シェールはアバのカヴァーアルバム
スティーブ・ペリーは24年ぶりの
ソロアルバムで20日付初登場6位だった。
本人も相当驚いているようだ。

ジャーニーやらんのだろうけどリユニオン
したら凄い収益になりそう。
やらんよな、CCR、アバなんかもやらんもんね。
アバなんか何百億のオファーがあっても
やらんかったからね。
レッド・ツェッペリンもそうだった。

アメリカのチャートも今は多彩な感じがするね。
若いPOPなシンガーも相変わらずいるし
HIPHOPもいるし、ただ、ロック系のトレンドは
昔とはかなり違うアプローチだよね。
マルーン5なんかシングルで1位だけど
結構いい感じなんだよね。









スポンサーサイト
山下達郎 Performance2018 広島公演2days終了。
2018年09月29日 (土) 00:43 | 編集
tats2018.jpeg

山下達郎 Performance2018 広島公演
2daysが先程終了した。

多くは書けないがいつもの長丁場での
熱演。
ツアー再開して10年目であるという事で
バラエティー豊かなセットリストでありました。

カープ優勝の時期と重なっているためか
アンコールでは達郎さんと他4人のメンバー
がカープユニフォームを着用して登場。

tats2018 ti jpeg

私は本日2日目の参加だったが達郎さん
はなんとカープ忍者の菊池のユニフォーム
だった。(初日は新井さんだったらしい)

なんか気のせいかな去年よりふっくらして
見える達郎さん。
ユニフォーム着てると少々貫禄のある
応援団長に見えたりして。

コンサート終了後はベースのコーキさんが
ロビーに登場してソロアルバムの販売。
サインと記念撮影に応じてました。





浜田省吾ニューシングル「Good Night Angel / Love Train」が本日9月26日リリース
2018年09月26日 (水) 17:49 | 編集
ダウンロード

浜さんニューシングルはリレコの2曲
強力なThe J.S. Insprations をバックに
分厚いサウンドに蘇ってます。

先程2005年に浜さん特番を担当された
H-FMの屋形氏の番組で「Good Night Angel」が
オンエアされました。

初回盤はデジパック仕様でポストカード
が特典としてついてます。
(配布店は全国の決まったショップで限定)

-公式より-
2018年秋スタートの、浜田省吾オフィシャル
ファンクラブコンサートのテーマ
"Welcome back to The 70’s"
と連動したメモリアルシングル
「Good Night Angel / Love Train」が
本日9月26日リリースとなりました。

今回リリースされるのは、70年代の楽曲の中でも
思い入れのある歌のひとつと本人が語る
「Good Night Angel」
(1979年発売の4thアルバム「MIND SCREEN」収録)。
そしてもう1曲「Love Train」
(1977年発売の同名の2ndアルバム収録)は、
浜田省吾の楽曲の中で唯一となる、
作詞家・松本隆氏との共作曲。
2015年に発売されたアルバム
「Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター」
から不動のメンバーとなったバンド
「The J.S. Inspirations」と共に制作され、
2018年の浜田省吾サウンドで新たに
色付いた作品をお楽しみください!

アーティスト名:Shogo Hamada & The J.S. Inspirations

タイトル:「Good Night Angel / Love Train」

品番:SECL-2040

価格:1,000円+税

初回仕様限定盤:デジパック仕様

発売元:SME Records

The Moonlight Cats Radio Show 2018 第4回 (DJ/浜田省吾)
2018年09月20日 (木) 18:00 | 編集
logo.jpg

J. Boy Clubスタジオからお送りする
浜さんのThe Moonlight Cats Radio Show
2018 第4回が配信された。(通算12.回目)

今回も引き続き70年代の音楽がテーマで
浜さんの曲を挟んで
メンバーのリクエスト曲で紹介された。

オンエアリストは以下の通り(09/19 On Air)

8さよならに口づけ

1.街角の天使/浜田省吾

2ヴィーナスアンドマーズ ロックショー

2.ヴィーナス・アンド・マース~ロックショー/ウイングス

3フォーオールウィノウ

3.フォー・オール・ウィ・ノウ/カーペンターズ

4クロストゥユー

4.クロス・トゥ・ユー/カーペンターズ

5イエスタディワンスモア

5.イエスタデイ・ワンス・モア/カーペンターズ

6ゴールデンレディ

6.ゴールデン・レディ/ホセ・フェリシアーノ

7センドインザクラウンズ

7.センド・イン・ザ・クラウンズ/グリニス・ジョーンズ
(ステファン・ソンドハイムのミュージカル
「ア・リトル・ナイト・ミュージック」より)

8さよならに口づけ

8.さよならに口づけ/浜田省吾

私はセンド・イン・ザ・クラウンズについては
ジュディ・コリンズのカヴァーで知りました。
美しい名曲です。

各曲のリクエストされたメンバーは下記のとおりです。
2.小田原豊さん 3.三久月千晴さん
4.佐々木史郎さん 5.町支寛二さん
6.河内肇さん 7.清岡太郎さんでした。

The Moonlight Cats Radio Show 2018 第3回 (DJ/浜田省吾)
2018年08月31日 (金) 23:57 | 編集
logo.jpg

J. Boy Clubスタジオからお送りする
浜さんのThe Moonlight Cats Radio Show
2018 第3回が本日配信された。(通算11回目)

今回は引き続き70年代とりわけ
「日本の音楽」をテーマにメンバーの
福ちゃんと中嶋ユキノさん
のリクエスト曲を中心に紹介された。

オンエアリストは以下の通り(08/31 On Air)

はっぴいえんど

1..風をあつめて/はっぴいえんど

大瀧詠一

2..乱れ髪/大瀧詠一

荒井由実

3.ひこうき雲/荒井由実 
(中嶋ユキノさんリクエスト)

シュガーベイブ

4.SHOW/シュガーベイブ

吉田美奈子

5.夢で逢えたら/吉田美奈子

愛奴

6.二人の夏/愛奴

3と6を除き福ちゃんリクエスト
今回の曲は日本のPOPROCKの
夜明けというか王道だと思います。

でも福ちゃんからすれば中学から
高校性だった頃にリアルに目の前に
現れた人たちだったのだろうと思います。
(実際貴重なLIVEを観ているそうです)
大瀧さん関連の曲が4曲と言うのも
大変興味深いです。

6の愛奴は誰のリクエストかはコメント
無かったですが浜さんと福ちゃんであり
この流れからすれば
当然筆頭に位置する曲ですよね。

今更ながらこの番組を聴くためには
今回の放送で言うと
1.ロード・アンド・スカイ/浜田省吾F.Cに入会している。
2.ネットが使える環境。
3.放送日時は8月31日のみで20時-25時まで。
という条件でした。


Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。