最新記事


最新コメント


プロフィール

Author:Mr.Moonlight
同郷の浜田省吾、ジャクソン・ブラウン、スプリングスティーン、山下達郎を愛するアメリカン・ポップ・ロック・ファン。ラーメンとお好み焼がソウルフードの60年代生れの永遠のロック少年?です。


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

浜田省吾J.BOY 30TH BOX 開封後のセット順。

先ほどJBOY BOXを開封しました。

発売日に買って毎日気になりながらも
なかなかじっくり見れそうな時がなく
今朝、少し早起きして開封してゆっくり
時間をかけて内容を確認した。

なので音や映像の方はまだだし、田家、福田氏に
よるライナーノーツは一部しか読んでいない。

ただ、今回の30THBOXは、音もさることながら
装丁や資料性が非常に高い充実した
内容なので出来るだけ現状維持を保ちたい。

index1.jpeg


というわけでBOXのセット内容を上記のように
書き記してみた。

見えにくいにので、BOX内、
上から順に
1.上ぶた 
2.J.BOY(2LPアナログ)
3.J.BOY トレジャーズ(詳細別記)
4.J.BOYプロモシングル(7インチアナログ)
5.バンダナ
6.2CDと2DVDが収納されたブックトレイ
7.写真集
8.ライナーノーツ
9.BOXの下箱
10.内容が一覧できるバックインレイカード(BOXの裏に)
11.OPP袋(BOXを入れる)
プラス
発送用の専用段ボール箱

以上がBOX内単体の収納順。

そして
3.のトレジャーズの中身、
トレジャーズ用のやっこ型のクラフト厚紙に
以下の順で収納されている。

A .トレジャーズのメニュー表
全体はこれを見れば判るが順番は
判らないので以下に記します。
(全てJ.BOY関連のレプリカ)

B. バックステージパス

C. コンサートチケット

D. 路地裏の少年 譜面

E. J.BOY 譜面

F. 縦型フライヤー

G. 横型フライヤー

H. 新聞紙で印刷された宣材

I. 手書きのセットリスト

J. ステージ構成案

K. ノート手書きの歌詞 アメリカ

L. ノート手書きの歌詞 もうひとつの土曜日

M. ノート手書きの歌詞 J.BOY

N. トラックシート 路地裏の少年/NEW STYLE WAR

O. トラックシート J.BOY/BIG BOY BLUES

P. LPサイズポスター(車メインの写真)

Q. LPサイズポスター
(路地裏の少年12インチジャケ再現)

さあ、これでBOXをお持ちの貴方は
無造作に出してしまっても順番が判らなくなっても
これで大丈夫だぁ。

こういう封入作業はいわゆる「内職」として
一つづつ行うので誰でもわかるように
上記のような指示書が必要なわけだが
買った私らも元に戻すためにこのような
ものを書いてみた。

拙い書き方だがこれで一安心。

購入された方にしか判らないかもですが
ご参考までに。

出来れば一つづつ感想を書きたいところです。
特にトレジャーズ関連は興味がつきません。
これ見ながら晩酌するといいかもね。

浜さん、横アリで再出発したようで。

でも、無理しないでね~。






スポンサーサイト

浜田省吾”J.BOY” 30周年記念盤BOXゲット。

1.jpg

浜さんの”JBOY”30周年記念BOXが遂にリリース
された。
当初より2か月遅れのリリースとなったがその分
内容も充実しているようだ。

それにしても、
博多道路崩落翌日、トランプ当選日となにかと
話題の多い忘れられない日のリリース
となった。
しかも今ツアー博多公演延期の時に起こるなんてね。
もし予定通り公演があったなら時事ネタと浜さん
シンクロがまたしてもって感じです。
いやはや、なんとも。

まだ、開封してないのですが
今回はタワレコに予約入れていたので
受け取りに行きました。

2.jpg

このように発送用の段ボール箱が用意
されていたようです。
通販なんかで届いたら痛んでいたという事があるが
通常のCDならともかく今回のような2万円超えの
商品だとクレームがつきそうだものね。

3.jpg

段ボールの蓋を開けるとこのように
箱が2重になっている。(写真では見えないけど)
これなら角が痛む事もないだろう。
でも私的にはこの段ボールも奇麗なまま
保存したい。
BOX表のデザインはシンプル。

4.jpg

BOXの裏です。

5.jpg

本日の読売新聞に掲載された広告。
御覧のように上部は博多の記事。
なんだかなぁ~です!

ところで、チャリティーは落選と先日書きましたが
繰り上げで当選となったようです。

浜さん、無理しないで、でも出来れば早くよくなってね。


浜田省吾 ツアー2016 旅するソングライター、広島でチャリティー。

浜さんのアリーナツアーも折り返し地点
だそうである。
広島はラスト2daysなのでまだ先の事
のように思っていたらご存知のように間
にチャリティーが決定。
早速申し込みしたら、敢えなく撃沈。

正直アリーナで計3daysありながら
取れないとは思わなかった。
申し込みが時間差で来ると今ツアーの
遠征リピーターの方達の仕切り直しが
できて応募が殺到したのかな。
いや申し込みがツアー本体とは別枠
なのでいろいろな要因があるのかもね。
最初から3daysだったらどうだっただろう。
3days以前は即完ではなかったん
だけどねー。

先日のカープのCSチケットもコンビニ
がメインだったので
全国何処からでも申し込める
ので神奈川や九州の親戚に頼んだ
とか広島から四国のコンビニ
まで行ったとかすごい話がありました。

私はグッズよりも1本でも
多くコンサートを観たい。
Next chance,god only knows.

スピッツ2016.10.17 「醒めない」ツアー広島公演終了。

前日の雨もあがり、スピッツは広島2DAYSを
福山公演とに分けて終了した。
前日16日はHBGホールのスケジュールは
空きだったのであえて福山をいれたのだろう。
18年ぶり3回目だそう。

私は先行でなんとかチケットとれて
広島公演(HGBホール)に参加した。

2時間15分の圧巻ステージ。私としては
これまで5回目となるショーへの参加だが
草野氏の声の調子も良く新しいアルバム
からの曲の仕上がりも素晴らしく満足の
いくLIVEであった。

贅沢を言えば今回「醒めない」から
漏れた曲も全部聴きたかった。
(あの曲など5曲オミットされた)
やはり今回のアルバムは全曲通して
聴くことでパワーがより増してくる
効能があるように思う。

では搬入から
2016101709130000.jpg

計5台のツアトラで全国を走り続ける。
2016101709160000.jpg

2016101709140000.jpg

2016101709160001.jpg

「醒めない」CDを買うとメンバー直筆の
サインがもらえる。
2016101718370001.jpg

搬出の様子。
2016101721280001.jpg

広島ネタの多いMCも身近な
話題でとても楽しかった。
草野さん広島地元の人みたいな
内容でした。

中でもこの夏にプロ野球交流戦を
マツダスタジアムで 
観戦した話は会場から大きな
どよめきが起こった。

地元の金券ショップやローチケで
探しなんとか内野自由席がとれて
何時間か開門まで並んだらしい。

ソフトバンク戦で黒田投手の登板日
だったあの試合か。
私も同じ日の試合、30数年ぶりの
観戦を試みて行かなかったカード。
確かに内野自由だけ空いていた。
まさか、ニューアルバム出た後で
ツアー直前に福岡から
観戦に来るとはって私ちょっと予感
めいたものがあったような気がする。
ソフトバンクファンで黒田登板なら誰
でも観たいよね。

ところで今回のツアー
前に比べるとスケジュールが少なめ
なので漏れた県の補充が来年あるのかな?

それともアリーナとか可能性はどうだろう。
広島はアリーナやったことないので是非とも
お願いしたいところであります。

とりあえず余韻に浸っている
今日この頃ですが他県のセトリ見ると
数曲昔の曲は差し替えが
あるようなので観たいよね。

ノーベル賞でボブディラン大騒ぎ。

今年のカープは私のような30年以上も
野球から遠ざかっていた者も気になる
状況なのですっかりノーベル文学賞の事を
忘れていた。
そこへいきなり報道ステーションの冒頭で
アナウンスより先にボブのステージ写真が
大写しになった。
のけ反りましたよ、ホンマカイナ!

私はボブを少しずつ聴くようになって40年が
経ったがいつも聴いているとわけではない。
でも、ポピュラーミュージックを日々聴いていると
ボブの音楽を聴きたくなる瞬間があって
気がつけばアルバムの9割方持っているくらいの
リスナーになっている。
コンサートも3回目撃している。

しかし今回の文学賞は作詞における功績であって
音楽は審査対象にはなっていないんでしょ。
私は洋楽を聴くときは歌詞をあまり確認しないので
今回受賞したことについて感想を述べる事は
出来ないけど最高のプロモーションになったこと
は確かだよね。
しかも半永久的に。
アメリカのAmazonではすでに最新アルバムチャート
100位内に5枚チャートインし始めている。(昨日)
なので日本国内でも本屋さんでなくタワーみたいな
店が力が入るんだろうな。
昨日は春樹氏が受賞するのを待ちわび
店作りしていると
マスコミが本屋さんに取材していた。

11月には1966年に絞ったLIVE アルバム、驚きの
36枚組がリリースされる。
確かに歌詞や音楽的な功績で言えば少なくとも
20世紀以降最高のミュージシャンと個人的には思う。

本日の朝日新聞の一面を飾ったのはほんとうに
驚いた。

 | ホーム |  次のページ»»